カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2011 - 01  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.172849秒


旅館の嫁
皆さま、こんばんは。




ワタクシが旅館に嫁いで15回目のお正月からあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。


時には精神的に辛くて立ち上がれない時期もあったけれど、いつも回りの方々に支えられ無我夢中で走り続けたような15年でした。
そして、ありがたいことにここ数年、日々ご常連様のお泊りにならないことが無いほど、リピーター様の率が増えてまいりました。

一番遠方のご常連様はなんと鹿児島から。
千葉、神奈川、岐阜、岡山、香川・・・数時間かけて当館に泊まることだけを目的としてお越しになるお客様・・・。
そして、足繁く通ってくださる近郊のお客様も。
「もう観光するとこもないわ~」笑いながらおっしゃるとなんだか胸が痛みます。
心からありがたく、心の中で手を合わせてお客様のお幸せをお祈りする日々。


考えてみればそうやってお客様に感謝し、お客様の幸せに携わる仕事しているワタクシは本当に豊かで幸せな人生なのだと思います。
男女平等とはいえ一女性が自分の力ひとつでキャリアアップしていくことは並大抵のことではありません。それなのにワタクシは幸運なことに、なんの努力もなしに「女将」というポジションが与えられ、そしてある程度の権限を持つことができ、世間的にも肩書きだけで認めていただけることもしばしば。
たまたま旅館に嫁いだということ、それだけで人生のステージが期さずして与えられているわけです。
そしてそのステージは自分の努力いかんで繁盛旅館にすることもできる希望に満ちた場所なのです。

余談ですが、旅館に嫁がれた(もしくは旅館に生まれ育った)女性の方々、自分の心がけ次第で思い通りにできる恵まれた環境をもっと認識して、もっともっと旅館に関わりましょうよ。小さな子供がいるからと背中ばかり向けていてはハッピーな舞台に立つことすらできない。
「ミスター旅館」と笑われているウチの社長の影響でワタクシも旅館バカになりつつあるこの頃。笑


皆さまのお蔭で生かされているワタクシ、お客様にも周りの人々にも感謝の気持ちをかたちで表現しなければ。
知らないことが多すぎる、やってないこともたくさんある、もっともっと努力しなくては。
今年は好奇心の羽を無理やりでも広げ、セミナーや勉強会になるべく多く出たいと思います。
一歩前に、少しずつでも前に、出来ることからコツコツと・・・ん?笑

それが唯一できる恩返しかと思います。


| hiina | 20:48 | comments (6) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

少年野球チーム
皆さま、おはようございます。



小学校4年生の次男が昨秋から少年野球クラブに入りました。

ここ加太は野球チームがなく、野球がしたい子供たちはみな隣の学区の野球チームに入部させてもらいます。言わば“野球難民”?とても可哀想な環境です。

田舎には田舎の、都会には都会の長所短所があります。
何処へいこうと住めば都ですが、海と山とに挟まれた加太の自然の中でのびのび素直に育ち行く子供たちには、いろんな意味での選択肢が限りなく少ない、という短所があります。
もっと整った環境にならないものか。
過疎化の一途を辿る加太の地に昔のような活力が帰ってくれば、子供たちが誇れる故郷になるだろうに・・・大人としての責任を感じています。


この前の日曜日、今年結成の新しいチームでの初の練習試合がありました。
2勝0敗。
順調な滑り出しでした。




子供の試合の応援というのは半端なく楽しい!
なるほど親御さんが一生懸命になるのも頷けます。たかが練習試合ですが、見ている方も自然と熱くなってしまいます。
これまで仕事ばかりで土日に外出することなど運動会以外殆どなく、親として全くかまってやれていなかったのですが、これからは時間を見つけて出来る限り応援しようと思います。




そしてその夜、急遽お母さんたちだけの親睦会が。
本当に急に決まった親睦会なのに12人のメンバーのうち11人が出席!
皆さんとても明るくていい方ばかりで、とても楽しくて有意義なひとときを過ごさせていただきました。





しかし・・・今のお母さまたち、ほんとに若くてパワフル!!ワタクシが最年長というのもありますが、いや、若くてもあんなにパワフルではなかっただろう・・・と思いながら(笑)二次会のカラオケは夜中の1時半まで続いたのでした・・・。








生きてきた時間は一番長くて一番濃いかもしれませんが、ママたちの中では新参者。
ここでもいろいろと勉強させていただかないといけないですね。

いや、もうすでにひとつ学んだことが。
「人生、楽しんだもの勝ち」


これからもよろしくお願い致します。


| hiina | 12:29 | comments (3) | trackback (x) | ぷらいべーとたいむ |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

鬼の霍乱
皆さま、こんにちは。




先週の金曜日、「鬼の霍乱」が起きました。


若おかみ、何年かぶりの38度台の発熱!

朝起きて体調が悪いな・・・と思っていたら、あっという間に発熱、ギシギシと音が出そうな手足の痛みに唸りながらゴロンゴロンとまる一日寝込んでしまいました・・・。

鼻水や咳などの風邪の症状は全くなく、全身に毒素が回っているかのような痛み・・・あれは結局なんだったんだろ?変なの。

ま、お蔭で痩せましたけど、2キロ。
タダでは起き上がりたくないワタクシ、病気の代償(ご褒美?)2キロ減をキープし続けることを固く決意。いや、春には綺麗なパステル色の洋服をサラッとかっこよく着こなしたい!と野望に燃えています。ふふふ・・。
という訳で、今は完治して元気に仕事復帰しています。


体調管理って本当に大切です。
ありがたいことに親がとても丈夫な体に生んでくれ感謝ですが、この年になると生まれ持ったものよりも普段からの心がけ一つ一つが数年後の自分の姿を作り出しているという事実に気がつきます。
「美は細胞から」とはよく言いますよね。
普段からの小さな努力の積み重ねが美しさの元(細胞)を作り出すという意味でしょうが、「健康こそ細胞から」健康だと人は美しいのだと思います。

口にするものを厳選し、と言っても神経質になる必要はなく、ごく当たり前に習慣的に体内のことを想像しながら食べ物を選ぶ、量を調整する、よく噛む、規則正しく食べる・・・基本がとても大切なことです。

お客様を癒して差し上げるお仕事、健康な心と体のバランスを保つことが基本の基本。制服を着る以前の心構えですね。
とかく不規則になりがちなワタクシ食時間、見直さなきゃな・・・ちょっと反省した発熱事件でした。


それより、ぼちぼちお休みもらいましょか・・・ね。


| hiina | 17:59 | comments (1) | trackback (x) | そのほかのこと |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box