カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2017 - 06  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.132534秒


美しい人
皆さまこんにちは。





昨日は残念なニュースが日本を駆け抜け

そして人々の心も悲しみに包まれています。



小林麻央さん

本当によく頑張られました。



以前のブログにこう書きました。

きっと彼女は残したいのだ

自分の頑張っている姿を

愛しい二人の子たちに母として立派に生きた形を

社会のお役に立つことで



まさに

母として妻として一人の女性として精一杯生き

自分に恥じないよう強く気高く美しく

人間の命の尊厳を目いっぱい全うされた

素晴らしい人生だったのではないでしょうか。


多くの人が彼女が紡ぐ言葉に勇気づけられ

ときどき見せるありのままの弱さや可憐さも

病気の恐ろしさについて考えるための

多くの機会を与えてもらった。

命の限り本当にたくさんの功績を残して逝かれた。




いままたテレビで見る笑顔は美しい。

以前より輝きを増したように本当に気高く美しい。

そのあまりの美しさになぜか涙がぽろぽろ止まらない。

美しいから愛されるのではなく

愛される人物だからこんなにも美しいのだと思う。



若いから無念さはどうしても残るけれど

村尾キャスターが

生きる長さは選べないが どう生きるかは選べる

そんな内容のことをおっしゃっていた。

そのとおり

愛に満ちた素晴らしい人生であったと。






私も日々を大切にがんばろう。

感謝。

そしてご冥福を心よりお祈り申し上げます。


| hiina | 14:37 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

ぼやき。
私はいま猛烈に怒っている。

とうとう堪忍袋の緒が切れた。



格差社会というけれど

実のところはココロの格差なのだと思う。

ココロの貧しさは生活レベルでの貧しさを生み出す。



旅館業をしていて強く思うこと。

私は学歴格差があろうが豊かな心を持つものが経済的格差に陥ることを

絶対に容認したくない。

世の中は本当はそれほど不公平ではないことを実証したいし

それがすぐに直結するようでは人生は夢など持てないじゃないか。

この手ですくい取る用意もあるし。

なぜなら愛情があるから。



ところが悲しいことに

自分の限界を勝手に決め

自分が学ぶことも努力することも工夫することも

そして一番大切な感謝することもせずして

すぐに人のせい環境のせいにする。



わからない?

その考え方を変える以外に幸せになる道などないことを。

悩み苦しんできた人生の先輩が言うんだから

少なからず間違いではないんだよ。




| hiina | 13:21 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

泣かずに笑顔で
皆さま、こんにちは。


お天気がいい割には風が冷たい和歌山市加太です。

外に出かけられていたお客さまも

「さむーい、つめたーい」

と足早に帰って来られます(^^)

それでもこの冬は随分と暖冬で過ごしやすい日が多かったですね。

チェックアウト時のお見送りも例年なら3分も外に出ていたら指先の感覚がなくなるほどですが

今年はそんな日が2,3日しかなかったように思います。

花のつぼみも確実に膨らみを増していますし

春の到来を告げる高校野球も日々熱戦が繰り広げられています。

球児たちが円周23センチほどのたった一球を追う姿に胸が熱くなります。

私たちも負けずに頑張らないと!ですね(*^_^*)

でも気候が定まりませんのでくれぐれも気を付けてくださいね。



さて春は出会いと別れの季節。

悲しいお知らせがございます。

3月20日をもちまして

十数年にわたって一緒にがんばってきた知佐ねーさん(義理の姉です)が退職いたしました。

ご贔屓いただいた知佐さんファンの方々には連絡もしないままで

本当に申し訳ありません。

明るく楽しいことが大好きな本人の意向でございます。

どうぞご容赦くださいませ。

そして今日は新たな旅立ちの日でした。

退職すると決まったときからこの日を迎えるまでさまざまな思いが交錯しました。

今まで傍にいるのが当然で空気のようだった人がいなくなるということに

まったく現実味が湧かなくて

というよりもそのことを受け止めるのが怖くて

ずっと目を逸らし思考もシャットダウンしてきました。



ずっと寝食を共にした長い長い年月。

ひとくくりで語ることのできない深い年月でした。

試行錯誤で築いてきたこの「ひいなの湯」は私たちの人生の大半です。

もちろんかけがえのない思い出がたくさん。

夜の更けるのも忘れて新しい宿づくりについて語り合ったこと

大量の布を買い込み真夜中に二人でテーブルクロスを縫ったこと

繁忙期を乗り切った夜のお酒とおつまみと楽しい会話の数々。

一緒にたくさん旅もしました。

設計士やコーディネーターや宿コンサルタントの先生方と

新たな展開について語る時間はワクワク感に満ち溢れた楽しい時間でした。

嬉しいこと楽しいこと辛いこと

すべてともに分かち合ってまいりました。

忙しいながらも幸せでした。



私にとっては主人以上に頼り悩みを打ち明け

その存在自体が心の拠り所でした。

こんな気が強くて可愛げのない妹に対して

よく気長に我慢してくださいました。

私の弱点は知佐さんが補ってくれましたし

きつい仕事も文句ひとつ言わずにやってくれました。

誰からも好かれる大らかで明るくちょっと雑な性格は

これまでたくさんのスタッフたちの癒しでもありました。

いまの「ひいなの湯」があるのは知佐さんのお蔭でございます。

お別れはあっけないというかなんというか

お互い泣きだすときっと止まらないと解っているので

今日は意地でも笑顔で!と見送りました。

きっと不自然な笑顔だっただろうと思います。

シアワセに満ちた新たな門出を願い

そして忙しすぎた分すこしゆっくりと過ごしていただきたいと思います。



知佐さんがいなくなることでの不安と

そして手綱を締めなおさなければという新たな思いと。

スタッフもきっと同じだと思います。

でもスタッフたちは口々に言ってくれます。

「がんばりましょう!!!」

どんなにか心強いひと言でしょう。

こうしてスタッフたちは一回りも二回りも大きくなってくれるのだな。

この家に嫁に入り

旅館という商売への責任と使命感とで固まった肩をゆっくりと撫でて

半分持つよと重い荷を持ってくれる人たちがたくさんいます。

本当に人に恵まれた人生です。

あらためて感謝しかありません。



これからも出会った人たちに恥じないように

そしていつも笑顔で暮らしていけますように。

がんばってまいります(*^_^*)

これからもどうぞよろしくお願いいたします!


| hiina | 14:37 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box