カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2005 - 09  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.099773秒


私の一日


皆様、こんにちは。

今日は私の一日の仕事の流れをご紹介したいと思います。
ひいなの湯が他の旅館と大きく違う点に、宿泊のお客様のみではなく、お日帰りのご宴会や簡単な定食と日帰り温泉のお客様の割合が大きいことが上げられます。
ですから、土日祝日・GW・盆正月などはとんでもなく忙しい、文字通り目の廻るような毎日の連続です。映画”千と千尋の神隠し”をご存知でしょうか、私はあれを見るたびあの”そら大変だー”と宴会場に出入りするあたふた感が”まるでうちみたい・・”と身につまされ精神的にひじょーにまいっちゃいます(笑)。

一日がとにかく早く終わってしまう生活をご紹介しましょう。
まず朝一番に予約台帳に基づき、その日一日の予定を確認。前日からお泊りのお客様のチェックアウトの支度後、お見送り。そして当日予約のすべてのお客様(お日帰りもご宿泊も)の詳細を把握し、全体ミーティング。その中で、前日の宿泊アンケートを読んでの反省点について話をし、すぐに改善できる点は指示します。
当日宿泊者に食べ物アレルギーの方やお体が不自由な方がいらっしゃらないか、その他ご要望があるお客様には注意しながら、担当仲居に連絡します。

そうこうしているうちにお日帰りのお客様の受け入れ、必要であれば配膳や盛り付けなどを手伝い、その間にもちろん電話での応対や
下見のお客様とのお打ち合わせをします。
そして日帰りの後片付けを慌しく終えたらご宿泊者のお客様のチェックインです。お出迎えやお呈茶・ご案内に係を配置します。
ご予約のお客様がだいたいお着きになったあとは、ご夕食の段取りを手伝い、お声がかかればお食事時にご挨拶に伺います。
また、人手が無ければお布団敷きやお皿洗いにまわります。

そのあとHPのお問い合わせなどのチェック、宿泊状況のチェック、問題解消の段取りをした後、22:00くらいにやっと仕事終了です。

ざっとこんな毎日です。もちろん忙しい時ばかりではないので、余裕のあるときはたまっている経理財務業務、社員の勤怠管理、新商品の企画・広告、等々を致します。

お休みは基本的にはありません。たまに休むと調子が悪くなる損な体質ですが、基本的に私は1人では何もできない人間です。主人や社員に両脇を支えられることでまっすぐ立っていられるのだと、日々痛感させられます。

夏も終わり、我々海辺の旅館では今の時期がちょうどoffシーズンです。夏の疲れが一気に押し寄せ、喪失感・弛みとの闘いです。

でも、本当はoffシーズンでしかできないことが山積にあります。ハード面での修繕はもちろん、破損した器の点検補充やお料理内容の見直し、等々。改善すべき問題を閑散期にしっかりとやることで、旅館の本質が決められるといっても過言ではありません。
何事も下ごしらえで手を抜いてはだめだということでしょうね。

朝夕肌寒く感じるようになってきました。皆様ご自愛の程を。


| hiina | 16:40 | comments (x) | trackback (x) | そのほかのこと |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

旅館のスタイル

皆様こんにちは。しばらくぶりでございます。

今日から九月。やっと、やっと、九月。長い長い夏休みも終わり、ウチの子供たちも今日から新学期で元気に学校に行きました。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭のお母様はほっとなさってるのではないでしょうか。

先日、実家に帰省させていただきました。自分の生まれ育った所っていうのは無条件でいいものですね。それに、幾つになっても甘えられる親が居るというのは本当にありがたいことと会うたびに再認識させられます。
お蔭様で日頃寂しい思いをさせている子供たちとも、目一杯遊びまわることが出来ました。いつも快く帰省させてくれます主人・父母様、社員の皆さんに心から感謝しています!!

夏休み中はありがたいことに目の回るような忙しい毎日でした。
世間がお休みのときが忙しいのは当然なんですが、これにはどうにかならないものかといつも思います。
お客様にとっても観光業界にとっても、世の中の休日が一定でないほうが、旅先での混雑や交通機関の渋滞も免れますし、需要と供給が分散化されると社会全体の景気も健全になるのではないのでしょうか?そう思われませんか??

私どもとしましてもお客様には是非平日にお泊りいただく事をお勧めいたします。なぜなら、その方がよりご満足いただけるサービスを受けていただけるからです。
お風呂もゆっくりのんびりお入りいただけますし、厨房も余裕がありますから熱い物は熱いうちに冷たいものは冷たいうちに召し上がっていただきやすくなります。何より第一に、仲居がゆっくりお客様と接することができます。
シティホテルなどとは違い和風旅館の醍醐味は仲居とのおしゃべりにあると思います。その土地の歴史や文化、旅館のこと、もろもろの世間話、旅をたっぷり楽しむには不可欠なものではないでしょうか。当館では失礼にあたらない限り地元加太や和歌山市の言葉を使ってもいいと話しております。
きちんとした言葉使いができることはもちろん基本ですが、凝り固まった会話や所作に固執するあまり、真心を入れるのを忘れた、なんて無意味ですから。

でもお客様の中にはそれに対して言葉遣いやマナーがなっていない、と思われたり実際アンケートにご不満をお書きになる方もいらっしゃいます。
ただ、総てのお客様にご満足いただく事は到底不可能ですから、すべてをお客様本位ではなく、私どもの旅館のスタイルとしてご納得いただきお客様の方でも快く受け止めるゆとりを持っていただく事も必要なのかなと思います。旅がお上手なお客様はその辺を心得ていらっしゃるように思います。
もちろんいつも謙虚な心を持ち、お詫びすべきところは誠心誠意お詫びしなければなりませんが。

とにかくお客様に喜んでいただく事が第一です。
そのためにお叱りもしっかり受け止めて一日一日を頑張って行きたいと思います。




| hiina | 17:05 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box