カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2010 - 06  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.12127秒


招かれざる来訪者
皆さま、こんばんは。



梅雨ですね。

この時期、おいでいただくお客様はありがたいのと同時にお気の毒に思います。
今日は梅雨の晴れ間、和歌山もいいお天気でしたが明日からはまた雨が続くそうです・・・。



天候が崩れるとお客様に予想もつかないご迷惑をおかけすることがあります。

まずは、大雨の中の露天風呂。
最上階5階に位置する大浴場は露天風呂部分にひさしがありません。

「雨で入れなかった」

との残念そうなお声をいただくのですが、ワタクシ個人的には雨の中のお風呂もまたオツなものと思うのですが。
だって、誰に怒られることなく裸で雨に打たれるなんてすごく楽しいではありませんか!
思わぬところで童心に帰ることができますよ。

晴れの日には夕陽を眺め、風を感じ、星空を眺めながら波音に耳を澄ませ・・・それと同じように雨の日には雨を楽しむ。
それが”露天風呂”ではなかろうかと思います。



そして、昨日の夜のこと。
梅雨の蒸し暑さのせいで羽根の生えた小さな虫が大量発生しました。

思ってもみない歓迎できないたくさんの来訪者は、勝手に露天風呂、そして部屋の中まで侵入致しました。
お泊まりいただきましたお客様にとてもご迷惑をおかけしました。

こればかりは、雨のように楽しまれては、などとのんきなことは言っていられません。
早急に網ですくい、お怒りになられているお客様に専務がお詫びに伺い、対応にいろいろと苦慮致しました。
自然相手ですので予測不能、何が起こるか分からないのは常でございます。


「洗面器ですくって外に出してあげたわよ。旅館さんもいろいろ大変ね」

「こんな体験めったとないから旅の思い出になるわ」

と懐が深く人間力の強いお客様からはたくさんの暖かいお言葉をいただきました。

それでも中には怒りの収まらないお客様がいらっしゃいます。
宿の方も誠心誠意、心を尽くして対応しておりますことを、お分かりいただければと本当に残念に思います。


さあ、明日から週末。
たくさんのお客様がとても楽しみにお越しになられます。

ご期待に応えられるよう頑張らないと!

| hiina | 19:46 | comments (5) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

無無無?
皆さま、こんにちは。



ワタクシはとんでもなく弱い人間で、しかもどちらかといえば短期集中型で長距離は苦手。

それなのに、おかみの仕事というのは、まったくもって真逆、一生かかっての命をかけての仕事。

なぜワタクシはおのれの器に合わない身分不相応のこの仕事を選び、そして今現在生かされているのか。

人生とは異なもの奇なもの、不得意な分野に放り込まれることで学べ学べと神様はおっしゃる。



根が真面目で欲張り、これもあれもと底なしに欲しがる。

ときどき息もできないほど疲れちゃうことがあるんです。終わることのない鬼ごっこ、追いかけても追いかけてもゲームオーバーにならない深い嘆きの中に陥ることがあるんです。

お客様に喜んで帰っていただきたい・・・だからこそ終着点がない。一生充たされることがない終わりのない挑戦。

胸の痛い思いをしながらスタッフを叱りつけ、それなりにソフトが及第点に乗れば今度はハードの不足が気になり、ハード部分が整えば次はソフトが追っつかない。本当にいたちごっこです。

ささやかな抵抗は結論を出しあきらめるのが早いこと。毎日考え過ぎるから、思いの強さばかりが空回りし現実からそっぽ向かれるとすぐにあきらめちゃう。



これまで幾度となく経験し繰り返すそういった深い悩みも・・・。

いつもいつも・・・

助けてくれるのはやはりヒト。人の温かみがワタクシを奮い立たせてくれる。

ワタシは人が本当に大好きなのだと思います。

大好きすぎて、ときどきどうしたらいいかわからなくなるのだと。好きだからこそ関わりたくないというあまのじゃく。

それに決して人付き合いが上手いわけじゃなく、どちらかといえば下手な部類。

人前でお話しするのは大の苦手、気の利いたこともすらりと言えない。へこむことも多いもんね。



でも、ワタシはいま旅館にいるんだよね。

人に必要とされる場にいるのだよね。




がんばろう。

優秀で前向きなスタッフに恵まれている。

大切なスタッフには仕事を通じて生きがいを見出し、お客様を愛しそして愛され、それが幸せと思える人生を歩んで欲しい。





だからこそ・・・自分に厳しく人に厳しく、まいりましょうぞ。

切磋琢磨して一緒に成長しましょうぞ。


なんか久々やのにわけわらん内容になってしもた。

| hiina | 16:00 | comments (5) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

はっっぴょう~!
皆さま、こんばんは。




お久しぶりでスミマセン。

なんだか活字から離れたい心情が続いちゃって・・・でもコレだけは発表しなきゃ!とずっと焦っておりました。



そう。

覚えているかしら?

「若おかみクイズ」の当選者!

嬉しいことに遠く岡山から毎年お越しいただく、ご常連のJさまからもおはがきをいただきました。

しかもご本人と彼氏さまから2通も!

ですのでそれに感激した若おかみ、独断と偏見の塊りで、Jさまにご宿泊招待券をお送りしたいと思いま~す!

Jさま、また近いうちにぜひいらしてね!

きれいになったお食事どころも見て欲しいの。きっと喜んでくださると思います。

待ってますからね!



それと。

答えが合ってる合ってないはこの際、関係なしで、はがきを下さった方皆さまに何かをお送りいたします。

だって送ってくださったことだけでも感謝ですもん。

本当は最初からそのつもりでした。

あまり期待しないで(笑)、楽しみにお待ちくださいね。


| hiina | 19:17 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box