カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2008 - 07  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.104898秒


淡嶋神社の夏祭り
皆様、こんばんは~。


最近、天気が不安定ですね。

いまにも夕立ちが来そうです。雲行きが怪しいですぞよ。
ところでなんで夕立ちって言うんだろ。夜中でも夕立ち。
朝だったら、ちとマズイからか・・とくだらんことを考えて・・・る場合ぢゃないよ。


今日は淡嶋神社の「夏祭り」の行事がありました。

地元では「おんぱらい」と言われています。
祭りといえども、賑やかに夜店が並んだり浴衣で出かけたり、ではなくってひっそりと厳かな雰囲気です。


本殿の前には茅で作られた大きな輪が。

その茅輪をくぐり、夏の間健康でありますようにと祈る夏越しのお祭。
くぐれば頭が良くなるとも言われております。
本殿には持ち帰り用の茅輪が無料で用意されています。



その長い茅をこんなふうに自分で輪っかにします。

これを一年間玄関先にかけておくと厄払いにもなります。
もちろん一年間頭にかぶるのも自由です。きっと厄は払えますが、ほかも寄り付いてくれないでしょう。笑


余談ですが、今日は主人の42回目の誕生日です。
「おんぱらい」の日に生まれ、毎年茅輪をくぐってきたけれども・・・果たして頭は、というと・・・???
う~ん。神様も暑い夏にはサボることもあるのかしら・・・。

この「おんぱらい」、8月3日まで行われております。
ちなみに8月3日は淡嶋神社の縁日です。この日は打って変わってお店も出て賑やかですよ。
ぜひお浴衣でお出かけ下さいませ。

またブログでお知らせしますね。



| hiina | 20:40 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

じゃらんの撮影がありました
皆様、こんばんは。


今日は情報誌「じゃらん」の撮影がありました。

10月号の「じゃらん」の特集ページ「今月のうまいもん」のところに加太のカワハギがクローズアップされます。
撮影は常に季節を先取りで進みます。

これはその撮影風景どえっす。

真剣な表情のカメラマンさん。気合十分!
「よっしゃ。ええ写真とったるで~!」


これは今日メインのカワハギの肝どんぶり!
熱いご飯につやつやの白身とまったりとしたキモの組み合わせ、どえらい美味しいです!!!


こんなふうにお好みに合わせていろんな薬味をとっぴんグウ~!
ちなみに、我が家はいま空前のエドはるみブームです・・・笑
女性として、ある意味尊敬します・・・エドはるみさん。スバラシイですよね。


食べるモデルさん。 を撮るカメラさん。 を撮るわたくし。


カワハギの「キモ雑炊」。
あっさりと、しかしこりこりとした白身とパンチの効いた濃厚な肝を卵たっぷりのご飯と一緒に。
ふうふうして一気にかき込みます。
も~う、絶品に決まってますってば!


そして、我が広報宣伝部長の異名を持つ(というより勝手に専務とわたしが決めました)、リクルートじゃらんの編集担当者、桑村さん。初登場~!
体はちびっこサイズだが、非常に打たれ強く才能豊かな方です。ウチの専務の口撃にもどこ吹く風だもんね。

最後に、茹で立てアツアツの渡り蟹もおいしいよ~!


まだまだ暑くなる毎日なのでピンときませんが、寒くなるにつれカワハギのキモはもっともっと大きく、そして味も濃厚になってきます。

これを食べずして冬は越せません。
ぜひ、カワハギのお料理、召し上がってくださいね!


| hiina | 20:40 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

お献立
皆様、こんばんは。

もう、毎日忙しいです~!ひさびさの更新やんか~。


「年々暑くなるような気がしませんか~?」
今日、この会話を何度したことか。今年は本当に猛暑ですね!

でも、冬に比べたら夏が断然好きなわたくし。
なんでかって、健康的に痩せられるんだもん。なんと、夏は体脂肪率12~15%だよ。
日々いろんな問題と格闘しながら、走り回りながら、しかし「プロは顔には決して汗をかかず、常に涼しい顔でいるのだ!」をモットーにがんばっております。するとね、不思議なもので絶対汗をかかないのですよ~。これは皆にホメラレます。笑

さてさて。
夏休みに突入。
毎日、たくさんのファミリーで賑やかな日々です。
常連様もたくさんお見えいただいています。
本当にありがたいことと、後ろ姿にそっと手を合わせる感謝の毎日。

ところで話は変わりますが、新しく料理長がやって来て2ヶ月が経とうとしています。
若いのにバランスのいい器用な料理長です。バランスがいいというのは料理の技術然り、それだけではなく、すべてにおいて道理がわかっていて頭のいいという意味です。しかも野心もある。男は野心がなきゃ魅力なんかあらへんもんね。
常にディスカッションしながら、ポジティブにがんばってくれています。
元気のある人との関わりというのは、こういう商売に限らず得がたい貴重な経験です。
そういう人の周りには人が自然と集まりますものね。
そして、いい料理長とは、経営者の立場での仕事ができる料理長です。ここが大事。
というのは、お料理には“原価率”というのが常につきまとうから。
お金をかけたら何ぼでもいい料理はできますが、こんだけの予算で喜んでもらえるように作ってな~頼むで~という要望にいかに応えてくれるか。
そういう意味ではめちゃくちゃ頼りになる人物です。


月替わりでお献立を変え、常連のお客さまには特別なもの、趣向を凝らしたものを用意してくれます。
田舎の漁師料理を期待してお越しいただくお客様には少しご期待に添えてないのかもしれませんが、試行錯誤しながらお客様の笑顔のために頑張っています。


料理長直筆のお献立。




連泊のお客様にはもちろんそのつど、別のお品書きを書いてくれご用意しております。
もっともっとお客様に喜んでいただけるように、願いは尽きず、でも願うだけではダメで、日々勉強の毎日です。
生きている限り勉強ですね。

さあて。明日も頑張るぞ~!!
暑いですが、皆様もくれぐれもお体に気をつけてくださいね。


| hiina | 23:25 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box