カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2017 - 10  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.088491秒


いい時間
皆さまこんにちは。




あつーいぃ!

太陽が容赦なく照りつけて外に一歩も出たくないですね。

外でお仕事されている方に敬意を表します汗


体温調節機能がちょっと不調なお年頃

夜も軽くエアコンと扇風機がないと汗だくで眠れません。

皆さまもこまめに水分補給と規則正しい生活で

体調管理しっかりなさってくださいね。


お昼のまかないはさっぱりとお素麺love








昨日「JKK(女性経営者の会)」で徳島に行ってまいりました。

大歩危小歩危にかずら橋がある祖谷温泉を含む

「にし阿波」はいち早くインバウンドに取り組まれ成功されています。

努力と英知を集結した

素晴らしい成功事例を勉強してまいりました。


瀬戸大橋からの景色



晴れオンナパワー健在チョキ












集合写真




観光資源は作り出すものではなく

いまそこにあるものに着目し

それを最大限に活かすこと。

祖谷は四国のどまんなか。

急こう配の土地と厳しい自然条件の中で

知恵と工夫をこらして生きている人々の

「日本の暮らし」そのものが商品です。

おじいちゃんおばあちゃんがお家にお客さまを招くように

海外のゲストをもてなす。

その温かいもてなしに感動され対価を支払う。

旅に求める形も変わってきましたが

旅の真髄とはそうあるべきものと

改めて気づきをもらった気がします。

働き過ぎの日本人が旅に求めるものは

まだまだ豪華な食べものや温泉が主流ですが

「猛烈に働くことは本当に豊かなことではない」

と知っている海外の方は

心の豊かさを旅に求める。

だから決して贅沢な旅ではなく

質素な暮らしの根底にある本当の贅沢に

直接触れることに価値を見出だす。

来る途中の

流れる景色を眺めながらあらためて思ったことは

日本は大部分がこんなに田舎なんだということ。

美しい青や緑が延々と続くなかに

ひっそりと息づく温かい暮らしぶりが垣間見える。

狭い所にひしめき合っている

便利だけど無機質な

大都会のビル群がなんだか不自然に思えてくる。

改めて{田舎っていいなぁ}と。

若いときにはなかったこの感覚こそが

きっと旅に求める本質になってくるのだろうと思う。


いま友ヶ島ブームで賑わっていますが

加太の街も立派な観光資源に成り得ます。

学ぶべきヒントをたくさんいただきました。

それに今回たくさんのおかみさんと情報交換でき

それぞれに一所懸命に頑張っていらっしゃる様子に

とても励みをいただきました。

お世話になった{ホテルかずら橋}さんは

サービスも設えも細部まで行き届いた

とても素晴らしいお宿でした。

経営者ご夫婦さまの日頃のお仕事ぶりが

ひしひしと感じられました。








私も頑張らなければと思った有意義な勉強会。

私は特にナマクラ人間ですから

モチベーションを維持することは意外と大変。

{鉄は熱いうちに打て}で

早速いろいろな改善に取り組みたいと思います。


あ。

観光もしてきました!

{かずら橋}怖かったーーー!








ご一緒していただいたおかみちゃんたち

本当にありがとうございましたハート

| hiina | 15:03 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box