カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2006 - 03  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.091957秒


失って得るもの


皆様、こんにちは。

昨日、神戸国際会館であったコブクロのライブにたった1人で参戦してきました!しかもあらゆる手段で頑張ったにもかかわらずチケットが取れなかったため、ヤブレカブレでとりあえず行ったところ運良く立見をゲット出来ました。
・・・が、身長154cmとチビっこの私、ふだん小柄でもわりとお得な思いをしてることが多いのですが、この日ばかりは自分の小ささを恨みました。目の前に身長180cmはあろう男の人が2人・・・(絶句)。なんも見えん・・・(泣)。結局2時間30分のライブ中、客席がみんな座った時しかコブクロのお二人の姿を見ることは出来ませんでした(号泣)。

昨日は朝から冷たい雨が降り、気分がどんよりと落ち込んでいた上に、私の右腕としてこれまでとても頼りにしていた麻子ちゃんが、キャリアアップのため退職すると知らされ、ライブで泣ける要素200%でした。歌を聴きながらしっかり泣いて来ましたが、たった一人で涙してる姿は誰が見ても不審人物だったでしょうね。

ずっと喜びも悲しみも分かち合ってきたスタッフを失うことは、本当に辛いことです。
しかもお馴染み様のことを私の次に心得ていて、会社のこともなんでも良く解かっているとても頭のいい彼女を失うのは非常に痛手です。私の一番の理解者でもありました。
けれども全てのものには別れがありますよね・・彼女はやりたい仕事につくための資格を自分の努力で取得し、その道に向けて新しく第一歩を歩みだします。見送る者として、はなむけの言葉と一緒に大きな拍手で送ってあげたいと思います。
麻子ちゃん、貴方も私もお互いいい成長が出来たと思います。
いつも頼りにしてばっかりでごめんなさい。不甲斐ない上司でごめんなさい。
そして約3年もの間ありがとうございました。

大切な何かを失うのがきっかけで、ふと立ち止まってそれまでの日々を振り返った時、旅館を引っ張って行く立場として私には足りないものだらけだったことに気がつきます。
統率力はもちろんのこと、判断力、忍耐力、応用力、好奇心、協調性・・・もうほぼ全てです。
「この仕事は天職です」なんて言える女将さんがいらっしゃいますが、私は心の中で(そんなん嘘やで)と自虐的な笑いでつぶやいております。
完璧な人間などこの世に存在しないゆえ、そんな自信がどこから生まれてくるのか不思議なのです。私など出る杭は打たれるから出ないでおこうと努力するのに必死な方で、天職などと言えるには程遠い・・・でも。
麻子ちゃん見ててね。わたしゃ頑張るからね!!


| hiina | 16:43 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

育てる立場に思うこと


皆様、こんにちは。

明日は年に一度のひなまつり。
当館のすぐ隣りには雛流しや人形供養で全国的に有名な淡嶋神社がございます。
この日は静かな漁師町加太が、たくさんの見学の方で大変な賑わいとなります。
正午より本殿にて全国から集まった何万体にもなる人形がご祈祷された後、13:00頃から雛流しの神事が行われます。
雛流しは娘が大きく成長した事への感謝の心と未来への幸せを人形に託し、祈りを込めて神の国を目指し海に流す厳かな神事です。

私にも娘が1人おります。私の両親から贈られた娘の人形は一年を通して殆どをロビーに飾って皆様にご覧頂いております。多分日本中で一番働いているお雛様たちでしょうね。
その雛人形が我が家にやって来た日、早速両親にお礼の電話をすると、電話口の母が「誰の為でもないあなたの為に贈ったんですよ」と言ったのが忘れられません。嫁いだ先で片身が狭くて辛い思いをしないようにとの両親の大きな愛情に気づき涙した一言でした。
いつの日か、娘が大きくなって淡嶋神社さんに奉納する時が来るでしょう。そのときは両親にもう一度お礼を言いたいと思います。
明日はどうやら、雨の心配はなさそうです。お時間に余裕がある方、どうぞ是非ご覧になって下さいませ。


ところで4年に一度の冬季オリンピック、荒川静香さん、すごかったですね〜!
ふだんから余りテレビを見ない私、日本選手のあまりの不振さに更にテレビ離れを引き起こしておりましたが、唯一フィギュアスケートだけは楽しみにしていた甲斐がありました。
荒川選手、本当に美しかったですね。会場の空気全てを身にまとい、見る人を惹きつけて離さない演技は圧巻の一言でした。
何度見てもそのしなやかな凛とした強さに魅了され感動を呼び起こしてくれます。

今回、慎み深く控えめで礼を重んじる日本の美というのは海外でも理解されることが解かりました。表彰台に上がる前に彼女は、先に2・3位の選手の前方に廻り、同じ志に立ち向かった者への敬意を示した後、やっと1位の台に上がりました。他の方への配慮も忘れない優しさが金メダルへと導いた要因の一つだと思います。スポーツや他のことでも言えますが、実力が僅差または互角だった場合、最後はその人の人間性が勝敗を握るカギになると思います。
その点で荒川選手は全てにおいて勝っていらっしゃったのだろうと思います。

話はちょっとズレますが、私はニューヨークヤンキースの松井秀樹選手が好きです。
彼の良さは野球選手としても超一流ですが、テレビなどを通してその人間性の素晴らしさも手にとるように解かるからです。
人間、成功するととたんに鼻が高くなり横柄になりがちですが、彼は「勝って奢るな、負けて腐るな」という言葉を自然体で実践しています。
人間ですから、当然体調の良し悪しや、精神的に不安定なときが必ずあります。
松井選手はそんな調子が悪く結果を残せなかった時、きっと辛く苦しい状態の中でこそ、その紳士で誠意ある態度を崩しません。にこやかな笑顔に人間としての懐の深さ、スケールの大きさを感じずにはいられません。

荒川選手にも共通して言えることですが、素晴らしい人間性を育てたのはご両親のお力なくしては語れないでしょう。荒川選手も決して裕福とはいえない平凡なサラリーマン家庭に育ち、ご両親はスケート続ける娘のための人生を一緒に歩んでこられたそうです。

深い愛情を受けて育った子供は、間違いなくより愛情深い大人になります。
「本当に学ぶべきものは机の上以外のところにある」
って誰かの格言にありましたよね。
学校では決して教えてくれないこと。それは親として時に厳しく間違いを正し、そしていつもぎゅっと抱きしめながら最大限の愛情を注ぐこと。

経営者としてのリーダーシップも同じことが言えるのではないでしょうか。
会社経営の難しい苦手な部分は主人に任せて、私は社員をぎゅっと抱きしめてあげられる存在でありたいと思います。「困ったことは最後の最後は私がすべて受け止めてあげるから思う存分お仕事してね」、と言えるように早く成長したいものです。
そんな母親のような女将さんになるのが私の目標です。

いつも娘の雛人形を見ながら、心からそう思います。


| hiina | 16:33 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box