カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2008 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.107011秒


大晦日です
皆様、こんにちは~!



今年も今日が最後の一日となりました。
皆様、どのような一年でしたか?


さて、お正月の準備も整いました。
お陰様で年末年始、たくさんのお客様にお越しいただきます。
本当にありがとうございます。


心穏やかに、スタッフたちと新しい年を迎えられますよう・・・。
残り数時間、ガンバリマス!



左のおすまし顔は「にゃらん」ちゃん。


あれれ?不審者発見!!!・・・あ。専務か。


| hiina | 13:06 | comments (x) | trackback (x) | そのほかのこと |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

お知らせで~す
皆様、こんにちは!!



寒くなってまいりましたね~~でもお天気がいいのがせめてもの救いです。


さて、16日(火)、テレビ大阪で元旦に放映される「メッセ弾」という番組の
収録が当館でございました。

テレビで活躍されている吉本の“メッセンジャー”の相原さんと“シャンプーハット”のてつじさん、宇都宮まきちゃんがいらっしゃいましたよ。

3人ともとても素敵な方でした!
記念に写真を一緒に撮っていただきました。

元旦の夜11時ごろ「ひいなの湯」が映ります!
残念ながら和歌山では見ることが出来ませんが、大阪の方で興味がある方はぜひご覧くださいませね。





| hiina | 20:37 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

へこんでおります
皆様、こんばんは。


今日あった悲しい出来事を報告致します・・・。
私どもでは、ご宿泊いただいたお客様に、アンケート用紙をお渡ししてご協力いただいております。
率直なご意見を頂戴し、サービスの改善に役立てるためです。

毎回70%ほどの回収率がございます。これはすごいことです。
これは私どもをかわいがっていただいているが故の数字だと解釈し、とてもありがたいことと本当に感謝しております。

さて、悲しいこと、ですが。
年に1~2度、大変お怒りのアンケートをいただくのですが、今日がその日だったのでした。

○すべてにおいて悪い
○今までで一番悪い

運悪く昨日、専務とわたくしは外出していましたので、事のいきさつを聞いたのは今朝になってからでした。

そのお客様はあるエージェントから予約申し込みいただいた女性のグループ様。
最初、お料理の中に付いているはずのクエが入っていないとおっしゃるので、お世話の仲居が「すぐお調べ致します」と、いったん下がり、フロントの方に事実確認の連絡をしたそうです。
お客様がご覧になった雑誌のお献立には確かに「クエ」の文字が載せてある、これはこちらの非であるためすぐさまクエ料理をお持ちし丁重にお詫びに伺いました。
そのあと、リーダーのちさ姉さんも会食場にお詫びに伺いました。
その後、お客様もクエを召し上がっていただいたそうで、旅行に行かれたお話等の雑談もいろいろし、その場は気を取り直していただいたと思ったそうです。
それでも、せっかくの楽しみにされていたご夕食時に起こしてしまったミス、気分を害されたのは申し訳ないという思いで、食後にお部屋にケーキとコーヒーをお持ち致しました。

以上、全てちさ姉さんからの報告をそのまま書いております。
こういう場合、双方の言い分があり、両方の意見に誠実に耳を傾けなければ真実は解決できません。

当方としては平身低頭、心からお詫び申し上げたつもりであったと思います。
心からお詫びしクエのお料理も追加でお持ちし、そしてお部屋にデザートをお持ちしました。
けれども、お客様の心には最後まで誠意が届くことがなかったのです。
悲しいけれどこれが、事実すべてです。
わたくしどもが頂戴しているたった19時間という限れられた時間内でのおもてなしを全うすることが出来ず、しかも挽回することも出来なかったわけです。

なぜなら。おそらくお客様には決定的な怒りの原因が別にあったはずなのです。
でなければアンケートの最後に「もう二度とくることはない」などと、書けるはずがありません。

スタッフは一生懸命、お客様のためにやってくれています。ただ、最初のボタンの掛け違いが最後まで尾を引いて残るということがやはりあります。
悔やまれるのは、どうして最後の最後にわたくしがお詫びに伺わなかったのか。そしてお客様の心の中を推し量ることが出来なかったのか。
すべて、わたくしの不徳の致すところだと、本当に涙が出る思いです。

クレームはチャンス。
最近はわたくしも強くなり、そう思えるようになりました。
でも、、、、やはり普通にへこみます。
スタッフに申し訳ない、と落ち込みます。
まだまだ未熟な自分を思い知ります。
何より、お客様にご満足して帰っていただけなかった。悔しさでいっぱいです。


「人は十人十色。そんなの無理ですよ。」
旅館仲間はそう言います。

無理なことなのでしょうか・・・?悩みは尽きることはありません。


| hiina | 23:10 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box