カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2007 - 03  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.089434秒


3室リニューアルしました
皆様、こんにちは。

今年の冬はいったいどうなっているのでしょう?暖か過ぎますね〜
雪国育ちだけど寒さに弱い私には有難い限りですが。(^_-)

今年に入ってすぐの1月半ばから新しくコンセプトルームを3室工事をしておりましたが、いよいよ明日3月3日(土)にリニューアルオープン致します!その名も「新・ひいな物語」。名前に負けないように一生懸命頑張ります。
コンセプトルームの名の通りちょっとこだわりをもったお部屋が出来上がりました。
今日は家具の運び入れや備品の整備などで一日中走り回りました。

今回は露天風呂付きが2室。「えっ?こんな田舎の漁師町にこんな部屋が!?」というような驚きのお部屋に仕上がりました。
410号室のスペシャルルームは海側全面ガラス張り。
青い海にゆらゆら揺れる漁船たちと友が島に沈み行く夕陽をご覧頂きながら、ゆっくりとお風呂にお入りいただけたらと思います。本を持ち込んでゆったりと、大好きな音楽を聴きながら・・ご自身のお好きなように時間をお使いいただけたらと考えるだけで楽しい気分になってきます。米国シーリー社製のベッドでゆっくりとお休みください。

311号室はモダンでシックなベッドルームと和室に半露天風呂付きのお部屋です。
こちらも映画に出てくるような真っ白なバスタブを海側に設置いたしました。ちょっと女優のような気分になれるかも。

312号室はシャワーブースにこだわりが。直径20センチほどある外国製のシャワーヘッドはその名も“ヘヴンリーシャワー”。頭上に大粒の雨のごとく降り注ぐシャワーはまさに天国にいるかのような気持ちよさ(行ったことないけどね)。

近日中に詳しい写真をホームページにアップいたします。是非、皆様お越しくださいませ!


さて、先日今年に入って初のお休みをもらい(・・・私って働き者・・)、第二のふるさと京都へと行ってまいりました。京都は結婚前の8年間住んでいた思い入れのとても強い地です。
以前勤めていた会社の同期の何人かとはいまだに仲良しでいいお付き合いをさせてもらっています。その中でも一緒に寮生活をしていた佳代ちゃんに去年の秋に初めてのお子さんが生まれました。ちっちゃくて、めっちゃくちゃおりこうさんで可愛いおチビちゃんです。子育ては苦労も多いけどそれの比にならない楽しさがいっぱいあります。
頑張れ〜佳代ちゃん。いやいやガンバらんでもいいし、めいっぱい子育てを楽しんで子供と一緒に成長して下さいね。

京都が好きな理由は、私は小さな頃から妙に古い人間で(おそらくこの女将日記の内容でおわかりかと思いますが、、、)社寺仏閣が大好きな子供だったのですよね(シブい!)
京都の寮はちょうど西本願寺と東本願寺の間にあり、お休みの日には用事も無いのに出かけては本を読んだり鳩に餌をやったりぼ〜っとしたりして遊んでおりました(暗い!)

で、いろいろ行きましたが、私の一番は三十三間堂。1001体の十一面観音像と二十八部衆は圧巻のひとこと。歴史の重みに圧倒され、日本人としてのDNAが静かに沸々と滾ってまいります。
銀閣寺の鄙びた趣、有名な龍安寺の石庭、あと仁和寺も思いのほか素晴らしい。法然院もひっそりと地味で大好きな場所です。日本人に生まれてよかったな〜とつくづく思います。
もうすぐ桜の季節、点在するたくさんの桜の名所に時間を見つけて出かけようと思います。
あ、そうだ。桜といえば“桜鯛”。旬の加太名物をどうぞ皆様召し上がれ。


| hiina | 16:10 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box