カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.1548秒


失って得るもの


皆様、こんにちは。

昨日、神戸国際会館であったコブクロのライブにたった1人で参戦してきました!しかもあらゆる手段で頑張ったにもかかわらずチケットが取れなかったため、ヤブレカブレでとりあえず行ったところ運良く立見をゲット出来ました。
・・・が、身長154cmとチビっこの私、ふだん小柄でもわりとお得な思いをしてることが多いのですが、この日ばかりは自分の小ささを恨みました。目の前に身長180cmはあろう男の人が2人・・・(絶句)。なんも見えん・・・(泣)。結局2時間30分のライブ中、客席がみんな座った時しかコブクロのお二人の姿を見ることは出来ませんでした(号泣)。

昨日は朝から冷たい雨が降り、気分がどんよりと落ち込んでいた上に、私の右腕としてこれまでとても頼りにしていた麻子ちゃんが、キャリアアップのため退職すると知らされ、ライブで泣ける要素200%でした。歌を聴きながらしっかり泣いて来ましたが、たった一人で涙してる姿は誰が見ても不審人物だったでしょうね。

ずっと喜びも悲しみも分かち合ってきたスタッフを失うことは、本当に辛いことです。
しかもお馴染み様のことを私の次に心得ていて、会社のこともなんでも良く解かっているとても頭のいい彼女を失うのは非常に痛手です。私の一番の理解者でもありました。
けれども全てのものには別れがありますよね・・彼女はやりたい仕事につくための資格を自分の努力で取得し、その道に向けて新しく第一歩を歩みだします。見送る者として、はなむけの言葉と一緒に大きな拍手で送ってあげたいと思います。
麻子ちゃん、貴方も私もお互いいい成長が出来たと思います。
いつも頼りにしてばっかりでごめんなさい。不甲斐ない上司でごめんなさい。
そして約3年もの間ありがとうございました。

大切な何かを失うのがきっかけで、ふと立ち止まってそれまでの日々を振り返った時、旅館を引っ張って行く立場として私には足りないものだらけだったことに気がつきます。
統率力はもちろんのこと、判断力、忍耐力、応用力、好奇心、協調性・・・もうほぼ全てです。
「この仕事は天職です」なんて言える女将さんがいらっしゃいますが、私は心の中で(そんなん嘘やで)と自虐的な笑いでつぶやいております。
完璧な人間などこの世に存在しないゆえ、そんな自信がどこから生まれてくるのか不思議なのです。私など出る杭は打たれるから出ないでおこうと努力するのに必死な方で、天職などと言えるには程遠い・・・でも。
麻子ちゃん見ててね。わたしゃ頑張るからね!!


| hiina | 16:43 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆