カレンダー
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2019 - 10  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.181089秒


感謝の心


皆様、こんにちは。

暑さ寒さも彼岸まで・・・なんて信じたらえらい目に合いますね。
今年の加太はいつまでたっても春が来ません。季節の変わり目、皆様お風邪などひかれていませんか?

子供たちも春休みに入ったので、先日滋賀の実家に帰らせていただきました。
着いて早々、子供たちは庭先に僅かに残った雪に大喜び。
加太では雪は降ることはあっても、積もることはないので一番下の5歳のチビなんかは相当嬉しかったようで、じいじに雪だるまを作ってもらってはしゃいでいました。
すごいんですよ。教えもしないのに頭にバケツをかぶせ、手に手袋をはめ、石ころで目を作る・・・絵本などでしっかり疑似体験をしてるんですね。

私が帰省するときょうだい達も子供を連れて集まってくれるのが恒例となっています。
すぐ下の弟とは2歳しか違わないのでよく遊びましたが、一番下の弟とは8歳離れているため、子供の頃一緒に遊んだ記憶がほとんどありません。
オムツを替えたり、ミルクを作り飲ませるのを嬉々としてやっていた記憶だけです。
妹とは6歳違い。いろんな相談が気兼ねなくできる、女きょうだいを持った幸せを強く感じています。
今、皆が大人になって自分の家庭を持ち、ようやく同じスタンスで会話を楽しむことができるようになりました。たまにしか会えないと“絆”を深く感じ、心底癒されます。そしてこの状況に素直に感謝する自分に戻れます。
短い滞在でしたがすっかりリフレッシュして仕事に復帰です! よ〜し、がんばるぞ!


ところで「思い込み」ってよくありますよね。
ちょっとした意思の疎通の違いでの失敗は数え上げたらきりがありません。
最近は「思い込み」プラス「物忘れ」がダブルで襲って来るのでちょっとブルーです・・。

先日も貸切風呂の予約がいっぱいだったため、翌日の朝に特別ご用意することになっていたのをきれいさっぱり忘れていたため、お客様がさて入ろうとしたら冷水だったことがありました。
もう、冷や汗をかきながらただただ平謝りです。そのお客様は本当にいい方でしたので、全く怒られず笑って許してくださいました。

不思議なもので、こっぴどく延々と叱られているとそのうちに反省の色は薄くなり、逆に「いいですよ。これからは気を付けてくだされば」なんて笑ってやさしいお言葉をいただくと、本当に申し訳なく思い何か特別のサービスをして差し上げたくなるものなんですよね。お客様からポジティブなオーラをもらうからだと思います。
サービスの根底部分が、クレームが出ないように、叱られないようにと先手をうつマイナスの形であってはいけないと思います。いい方々との出会いがもっとこうしてあげよう、こうしてあげれば喜んでもらえるのではとプラスの心を学び直させてもらう場になっています。

「ありがとう。よかったです。また来ますね。」この一言を頂くために日々がんばっております。お客様への感謝が私を支えています。初心を忘れないように感謝の気持ちを大切に。


| hiina | 16:37 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box