カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.117915秒


次男の卒業式に
皆さま、こんばんは。




先週末の鯛祭りのお手伝いの直後に

なぜか急に発熱してしまい二日間ほどゆっくり養生させていいただいておりました。

あわやインフルエンザか?!

とかかりつけの佐谷先生が休診にもかかわらずわざわざ診察してくださり

結果は陰性でホッとしました。

ムスメが炊いてくれたおかゆ❤シアワセです


まかないを作ってくれる”みっちゃん”もわざわざおうどんを




そして

昨日までのポカポカ陽気はどこへ行ったの?

今日は一転冷たい雨の一日となりました。

雨もたまにはいいですが今日だけは晴れてほしかったな。

なぜなら次男坊の中学校の卒業式だったのでした。






長男の時に引き続き「保護者代表の謝辞」を読ませていただく

大役を仰せつかりました。

ネットで「卒業式」「謝辞」と調べると

たーくさんの例文が出てまいります。

固い式典なので古典的で形式的な文体は崩さず

でもそれでは面白くない!

形式にとらわれ過ぎない私らしい言葉を紡ぎたくていろいろ考えました。





お手本の謝辞が数年前の私が書いたものだった(笑)




結果的に・・・どうだったのだろう?(笑)

子どもたちの心に届いたなら嬉しい。

若干演説めいた?感も否めないのですが

まぁこんなものでしょ。



卒業と言えば私の頃は(かれこれ30年も前!(笑))

先生や友だちから自分へのメッセージカードを書いてもらうのが流行り?だったのですが

今はそんなのないのかな。

まだまだピュアな学生時代

今のように携帯電話なんかなかった時代

両親に連日叱られながらも長電話して他愛のないことを話して。

好きな人や憧れの人に遠くからキャーキャー言ってただけのあの頃。

そんなキラキラしていた日々が懐かしい。

子どもたちは今がまさに青春真っ只中!

ニキビ顔もひかり輝いています。

ドキドキワクワクできる毎日がうらやましいな。

今しか経験できない事をたくさんして成長してほしいなと思います。



しかし光陰矢のごとしとは言いますが

改めて月日の経過の速さに驚いています。

今でこそ少し時間的な余裕ができましたが

ほんの少し前までは本当に朝から晩まで仕事漬けの毎日でした。

そんな多忙な日常は子どもたちが母親を必要とする大切な日常でもありました。

彼らが日々何を思い何に興味を持ち何をして過ごしていたのか?

兄弟間で小さなころに見たテレビ番組の話などをしているのを聞くと

まったく寄り添ってこなかった自分に改めて気付かされます。

恥ずかしながらあの時は毎日が必死で

そんな毎日しか選べなかった。

今となると後悔ばかりがつのります。


それでも3人とも素直で優しく穏やかな子たちに育ってくれたのは

他でもないお義父さんとお義母さんのおかげ。

そしていつも助けてくれる周りの大切な人たちのおかげです。

改めて感謝の日々を送っています。


取り敢えず義務教育終了!

子どもたちには小さなすべてのことに感謝ができ

自分に関わる全ての人が幸せになるよう努力ができる人になって欲しいと願います。

母もこれからが挽回のチャンス!

がんばらなあかんね(^^)


| hiina | 19:06 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

一期一会
皆さま、こんばんは。




早くも2月が終わろうとしています。





今朝の新聞に折り込みのリーフレットを入れましたので

今日は電話がひっきりなし

そして嬉しくなるようなぽかぽか陽気で

たくさんのお客様にお越しいただき

目の回るような忙しい一日でした。


ご夕食の八寸




忙しいことはとても楽しくてとても幸せです。

こうして世の人々に必要としていただき

お代金を頂戴するのにありがとうと感謝していただけるお仕事なんて。

これまで以上にありがたいなぁと思う自分がおります。


最近は

蒔いた種が長い年月を経てたくさんの花を咲かせてくれた

そんな充足感に満たされています。

素直にそう思えるのは

なかなか会うことができなくてもいつも遠くから見守ってくれている肉親や友人

想うばかりでもう会うことの叶わない人

たくさんの方々に支えられて今があるから。

今更ながら

これまでの出会いも経験もかけがえのない貴重な時間であったということ。

なにもかも必然なのだと。


好評の離乳食(*^_^*)




感謝の想いを形に。

明日から3月。

もっともっと新たに成長できる一年にしていきたい。

丁寧に丁寧に。



| hiina | 20:09 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

二月に入りました
皆さま、こんにちは。




二月に入りました。

夜中に降った雨が上がりほんの少し暖かい朝です。

いつものようにバタバタと子どもたちを見送る

そんな平凡な日常に感謝です。


今日のお弁当


しらすご飯を掻き込んでーーー


気を付けていってらっしゃーい




ありがたいことに週末はたくさんのご宴会で目の回るような忙しさでした。

調理場、接客、清掃、フロント。

ウチのスタッフたち・・・本当によく働きますよ(笑)。

ご朝食 → 昼宴会 → ご夕食&夜宴会

この超ハードなルーティンを難なくこなします。

ふと

彼女たち&彼らを面接した日のことを懐かしく思い出す。

まだ化粧も下手でおぼこくて悪く言えばイモっぽくて

少しおどおどしていた子たちが

一日一日と大人に変身していく過程を間近に見られるのは

私の醍醐味でもあります。

いつの間にかすっかりベテランとなり

完全に任せておける心強いスタッフになっている。

人材確保がとても難しいこの時代。

旅館となればなおさら厳しいのが現実です。

だから

働きたいとウチの戸を叩いてくれた者なら

よほどのことがない限り意欲だけで採用するのが私の方針ですが

面接をする側の立場になり思うことはいろいろあります。

言葉が出てこなくても少々的外れなことを答えても

そんなことはいいのです。

重要なのは元気さと明るさ

そして根底に強さを持っていること。

お客さん商売ですから元気で明るいのはもちろんのことなのですが

強くない人間は我慢ができずすぐにやめてしまい役に立たない。


生きていくことは自分と違う人間との関わりの連続で

合わない人間と合わせて、嫌な人にも頭を下げる

そんな中で一回りも二回りも成長していく。

逆に嫌なことを避けて通っているようでは一生成長など期待できないはず。

だから

自分を持ちながらも他を思いやることができる強い人は人生においても豊かな時間を持つことができる

そう思います。


とはいえ。

生きるって楽じゃないよねー。

えらそうなこと言って私もたくさん壁にぶつかり

誰よりも泣いてきた。

辛いことなどあって当たり前

ままならないことの連続は当然。

だけど明るささえあれば乗り越えられる。

縁あって知り合った仲間たちと

ここで一生懸命に働くことは人生において素晴らしい貯金になる

そう思っていてくれると嬉しい。

働くということは社会に携わることで

働く イコール 生きていくこと 

そう思ってくれると嬉しい。


いや

そう思ってもらえる会社にすることが私の使命なのですね。

ということで

二月もがんばってまいりましょーーー(^o^)丿

| hiina | 12:27 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box