カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
<<  2008 - 02  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.144148秒


明日が待っている
皆様、こんにちは。というより、こんばんは。

うん、毎回つかみはこれに変えよう。


ほら、やっぱり完璧な人間っていないじゃないですか。
やぶからぼうに何よ?でしょ?

人には苦手なことって必ずあるもの。
ある程度の努力次第で何とか克服できるものですが、努力しないでイジけているのが一番悪いですね。

よく、現代の最高医療を結集した整形手術を受ける女性の使用前使用後みたいなのを売りにしているテレビ番組がありますが、おそらく視聴者の方は9割方こう思ってるはず。
「あなたその前にヤセなさいよ!」
ガリガリでひょろひょろが美しいとは決して思いませんが、そこに行き着くまでなんで食べた?途中で気が付かなかったのか?と私が刑事なら絶対問いただす、な。
結局、自分を律する力不足。それを他人や世間のせいにするのはまったく筋違いだと思います。毎日腹筋300回しなされ。


そうそう。なんの話しかというと、
「お~い。女将の挨拶がなかったぞ~」とたまに言われます。昨日も言われた。

私の弱点・・・何を隠そう、別に隠しちゃいないが、「人前に出ること」なのです。

眉目秀麗で、知徳兼備な私ですが、本当はすごくシャイなオバチャンなのである。異議がある方、ひとまず静粛に、あとで聞きます。

だから、この欠点を補うために必要以上に動き回ったり、ブログという陰にこもった便利な手段で訴えたり、といろいろ大変なのでありますよ。

喋ることが得意なら、世界はもっとバラ色なのにな~。あ~あ、と。
自分は自分でしか変えられないものね。しょげてる前に、することをしよう。そう、努力をしよう。
そして、明日は「じゃらん」の特集の取材をしてくれるとのこと。ビールを飲んで早く寝よう。

今日はなぜかちょっとブルーだわ。


| hiina | 23:03 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

私もイチゴで愛情図られてるのかな?
皆様、こんにちは。というよりこんばんは。


連休、めちゃくちゃ忙しかったです。
特に10日の問い合わせは半端じゃなく、おそらく電話だけでも100件ほどのお断りを致しました・・・ということは、100ルームをお断りしたということです。え~ん。

こういうとき、小規模旅館の悲しさを感じますね。もっと客室数を持っていれば、せっかくお電話いただいたご縁のあるお客様に来ていただく事ができたのに、と悔やまれます。
やむなくお断りしたお客様、本当にゴメンナサイです。またの機会、ご来館を心よりお待ち申し上げております。


ところで、今年も「貴志川農園のイチゴ狩りプラン」始めました~。
もうすぐHPにも掲載する予定ですが、平日料金で1泊2食付き+イチゴ農園の入園料含+貸切風呂無料サービスでお1人様、¥14,900です。お得です。
期間は5月の中旬まで、イチゴが取れなくなったらオシマイです。


私も何年か前に初めてイチゴ狩りを体験致しました。結構大人でも楽しめるものですね。
連なる畦を目に、農耕民族の血が騒ぐって感じでしょうか。同じ目的で一緒に何かをすることもとてもいいことです。
イチゴ大好きのウチの子供たち、でもスーパーで売られているものしか見たことがなかったので鈴なりに色づいたイチゴを見て大はしゃぎ。
大喜びで次から次へと口に放り込んでいました。







こ~んな感じ。午前中が狙い目ですぞ。


そういえば、イチゴを食べたのは結婚して以来、後にも先にもその日だけです。
私はスキキライが全くありませんが、結婚後食べなくなったものがいくつかあります。
なにかといえば、それは子供たちの大好物。
子供たちが大好きな食べ物を食べたいとは思えなくなりました。自分が食べるなら子供に、これが親心というものなのですかね。


思い出すのは小さい頃、お肉やお魚、おかずのすべては一回り大きなものが父親の席に用意されました。
私は父親の愛情を図りたくて、「お父さんの大きいおかずのほうがいい」と、たまにわざとわがままを言いました。
するといつも必ず当たり前のように笑って取り替えてくれました。

最近は母親も忘れた頃にメールを送ってくれます。めちゃくちゃアナログな機械音痴の母のメールは、見るたびかなり上達しているからビックリ!絵文字がちょくちょく出てくる。笑
「毎日感謝の心で暮らしなはれや」なんて滋賀弁丸出しのメールを読むと、心がほっこりと温かくなります。

お客様でも、90歳のおばあさまが「うちの子」とおっしゃるのでお孫さんのことと勝手に思い込んでいたら、ご一緒にいらっしゃったのは60歳代の立派な紳士でした。いつまでたっても子供は子供なんですね。笑

親というのはかくもありがたきものかな。
はい。感謝の心で暮らします、お母さん。


| hiina | 21:24 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

針供養からなんで倖田来未?
皆様、こんにちは。

毎年2月8日は「針供養」の日。
その年に使って折れた針を集めておき、裁縫の上達を祈る神事です。
全国的に有名な隣にある淡嶋神社さんも今日は多くの人で賑わいました。全国各地から役目を終えた数え切れないほどの針がご祈祷され針塚に納められました。



この瓶の中、全て針なのです!!針ってそんなに折れるもんなん?


そこで、今回は淡嶋神社さんについてちょっとお勉強タイム。

淡嶋神社の祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)と言い「古事記」や「日本書記」でも農耕や医療の神様の始めとして言い伝えられています。
医療の神様ですから、女性特有の婦人病や安産、子授けなどご祈祷を受けられる方が全国からお見えになります。
実際、ご祈祷後に子宝に恵まれ、お礼のお詣りに見える方もたくさんあります。
わたくしも重要な節目節目には、淡嶋神社さんのご祈祷を受け家内安全で過ごさせていただいております。

そういえば妊娠出産といえば、先日問題発言でバッシングを受け、謹慎中の倖田来未ちゃん。
何の気なしに言った発言が思いのほか大問題になってしまって、「気の毒」だと思うのは私だけでしょうか?だいたい、テレビでのこの子を見ていて性格はわかるでしょ?開けっぴろげで軽く見えても本当は繊細で頑張り屋で優しい子なんやろな~ということぐらいは。決して悪気があったわけではないと。

確かに「腐る」という言葉は不適切で配慮に欠けると思いますが、高齢出産のリスクはやはり否めない事実なのではと思います。お母さんの体が若くて健康なほど、子供の健康も約束されるのではないでしょうか。
私だって今の年になって健康な子供を産めるかというと100%の自信などありませんもの。いや、自分の命すら保証できましぇん。

「早く元気なベビーを」という思いから、身内も同然であるマネージャーの幸せを願って発した言葉、マネージャーさん自身もさぞ辛い思いをなさっていることでしょう。
でも、ともかく世間に騒がれるのが商売の人気者、人気がなければ多少のことでも何の影響力もないのだから、これはこれで良いのでしょうか・・・若さゆえの失言もいい勉強になったことと思います。


ところで、昨日はあるセミナーに参加すべく伊豆に行ってまいりました。
研修施設はウチなんかとは全く規模も客層も形態も違う大きな旅館さんです。まず土俵が違うため「具体的にココを真似して」、とはいきませんがやはり他を見ることでかなりの刺激を受け勉強になります。
ぬるま湯に浸かっている自分を発見できます。もっともっと努力をしなければ、と思いを新たにしております。


| hiina | 00:04 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box