カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2009 - 01  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.149156秒


知らないことばかりだな
皆様、こんばんは~




今日は、春のお料理の撮影がありました。

その模様をちょいと。


こちらは「スタンダードコース」の会席料理。





「デラックスコース」は高級食材黒メバルをつかったお料理になる予定。



この撮影に臨むため、数日前に料理長との試食で加太産の黒メバルと○○県産のものとを食べ比べました。

長年仕事をしていますが、こうしてあらためて食べ比べするなんて初めてのことです。



こんな感じの土鍋で、ごくごく薄い味付けにし、黒メバル本来の濃厚な白身の味わいを比較調査。

う~ん。出来上がりの見た目は、どちらも同じかな?
どれどれ、肝心カナメの味の方は?

結果・・・・・どうだったかわかりますか?



加太の黒メバル・・・おそるべし・・・。

味がま~~~ったく!違うやないか~い!!

ほんまに目からうろこの驚きでしたよ。
同じ格好をした同じ名前の魚が、どうしてこうも違うのか・・・赤間料理長含め専務ももちろんわたくしも感動すら覚えました。

なるほど。加太のメバルは高い高い(価格が)と言われる理由がここにあるのだな。納得。


美味しいもん好きは、こぞって食べる加太産の高級黒メバル。

こんな魚食べたら、ほんま他のモン食べられませんよ~。ゼッタイ!


その他、加太のお魚ばかりを使った「漁師料理風会席料理」も今、検討中。

超一級品のおいしい食材を使ったお料理、どんなふうになるかはどうぞご期待くださいね!


| hiina | 23:04 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

充電完了!
皆様、こんばんは!


続き。
立ち直るため、いつものパターンで一人っきりでワタクシの癒しの聖地へ。

そして。まずはやはりこれ。

う~ん。最高!!

こちらもウマイ!本格的なパスタです!トマトソースにゃ目がないわたくし。



お腹が膨れたところで、岩盤浴へ。
ほどよいアルコールのおかげでいつも爆睡・・・!
岩盤浴で本気寝しているのはわたくしくらいですね・・・。
でも、驚くほど小顔になるのよね。アルコールのおかげでお肌もつるつる。

それからマッサージ60分コースを受けて温泉にゆっくりと浸かり、夜はダンナサマとデートです。
会社では専務だが、プライベートではダーリンだもんね。
今日は中華と和食をはしごしました。


付きだしに大根の煮物・・・これだけでお腹いっぱいになるやん・・・。


お造り盛り合わせ。
寒グレが出ましたが、これが脂が乗って臭みも一切なく一番美味でした。

つい、おべんきょしてしまう、貧乏性の私たち。
おいしくいただけばいいものを、つい試食会のように激論になってしまう・・・これはもう職業病ですね。
ある意味不幸を背負ってるのかも。笑



そして、ダンナサマの希望で本日二度目のマッサージへ。
普段から飲み屋を抜け出して行く、彼の行きつけのお店だそう。
へ~。ほ~。そんなん初耳やで~。笑

人情あふれるタイ人のお姉さんの素朴~なお店でした。
その名も”アユタヤ”。 まんま、やね~。 ちょっとくらいひねってよ~。笑
80分で5,000円也。これは安い!!

よし、充電完了。



ダンナサマも私の落ち込みに気を使ってくれているのがわかる。
こうなったら夫婦というより“同士”ですね、半分。

いつもありがとう。頑張ろうね、同士!


| hiina | 20:52 | comments (x) | trackback (x) | ぷらいべーとたいむ |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

反省日記
皆様、こんにちは~~



久しぶりに昨日一日お休みをいただき、充電してまいりました~
今日も元気いっぱいがんばるどぉぉ~!



充電が必要だった理由・・・。
実は、先日の成人の日を交えた三連休・・・お客様からお叱りの言葉をたくさんいただきました・・・くすん。
おとといは、お客様にお詫びのお電話を合計三本も・・・。

楽しみにされたご旅行、せっかく私どもをお選びいただいたのに・・・申し訳なくって悔しくて情けなくて、帰ってから赤ん坊のように泣きました。
こんな話聞きたくないって?ゴメンナサイ。
最近、こんなんばっかりでしょ?これが私の現実の力量なの。


お詫びの電話をかけるとね、いつもいつも感じるのです。
お詫びするのはこちらなのに、お客様のほうが明るい声で逆にこちらを気遣ってさえくれている。ひしひしと感じるのです。
こちらが100%悪かったのだと再確認する瞬間。
いいお客様なのに・・・私ってヤツはなんてことを・・・落ち込みはマックスに。

ただ、ぐずぐずと落ち込んでばかりいられません。泣いていても何も変わりません!
上を向いて歩くことがお客様への誠心誠意の真摯なお詫び。
「現状維持では後退するばかりである」ウォルト・ディズニーさんも言ってるもんね。


泣ける心だけはずっと持ち続けていよう。いかなるときも涙できる人間でいたい。
これは女将の使命として。



| hiina | 17:20 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box