カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.65878秒


諦めたらあかん
皆さまこんばんは♡




日曜日。

お昼も夜もご宴会多数です。

ありがたいなぁと感謝ばかりです。

感謝感謝!なのですが

今日のおかみちゃんは

カラダは元気なのですが

ココロがちょっと風邪気味

ネガティブな悪魔が頭の中でニヤニヤ笑っています。



皆さまもありますよね。

女性は特にホルモンバランスで体調を崩しやすいので

気持ちがふとしたことでしぼんだり

そうかと思えば膨れたりします。

なにかと忙しいのだ。

男性には理解してもらえないのが

さらに輪をかけて辛かったりするのだ。



《ここからは愚痴りコーナー》 笑

仕事人間の主人は

調子が悪くて私の顔色が真っ青でも

落ち込んでいて無口になっていても

しんどさを我慢して仕事をしていても

言葉で訴えなければ機嫌よく働いていると勝手に思っていて

(↑なんと都合のいい!怒)

全くといって気付かない人です。

たぶん私が末期がんでも

「私じつはがんで余命半年なの・・・」

と告白しないと気が付かないかも。笑

それなのに

私の姿がほんのちょっと見えないとすぐに電話がかかってくる(@_@)

(↑ これがめっちゃうっとうしい!はてな?やわ!笑)



だから今回みたいに落ち込んだときは

まだまだ続く終わりのない闘いに思いを馳せ

半ば絶望感に似た気持ちが湧いてきて(←大げさ?笑)

たとえようもない虚しさでため息が・・・。



女性は小さい頃から女性として

子どもや家族の顔色やちょっとした目の動きや

言動の変化にも敏感でいるように鍛えられています。

ですのでお客さまやスタッフのココロの波動をモロに受けちゃいます。

これってすごくエネルギーのいることなんです。


右から左へ受け流す~ (古い?)

上手くそれができればいいのになぁ。

私にもっと器用さがあればなぁといつも思います。



今日はちょっと愚痴っぽくなっちゃいました。

スミマセン。

でも

なぜ悩み苦しむのか?

なぜそれは尽きないのか?

それは私が「よくあろうとする」努力の表れなのだと

いつも自分を落ち着かせます。

まだまだ学ぶことが多い未熟者だからなのだと。



知り合いの中でいらっしゃるのが

「もうそれでいい」とか「どれだけやっても無駄」

「人生なんてそんなもんだ」という

諦めの言葉をすぐ出す人。

自分が苦手な事はそうやって言い放って片づけた気分でいる人。

これは一見

「世の常を達観していて人間的にできたひと」

と勘違いしてしまいますが

じつは逆なんですよね。

目を逸らすことで終わらせた気にしているのは

辛いことを見ずに楽しいことだけ見て満足する

努力するのが嫌いな究極のナマクラ人間

もしくは

ヒトやモノや仕事に対して愛情の薄い人

イコール自分が一番大切な自己中な人

が多いように思います。


例えば

DV被害にあおうが夫から離れない妻・・・

「もういい無駄だから」と心のどこかで

諦めて努力しないのです。

夫(妻)に対して愛情が冷めているくせに

その関係を変える努力をしない妻(夫)・・・

内心腹が立ちつつも「それでいい」と努力しないのです。

もったいないではありませんか。

人生を楽しむためにこれは正解のように思いがちですが

ただ単に答えを先延ばしにしているだけなのです。

先延ばしにしているうちに問題数が膨れ上がり

もっと回答が難しくなっていきます。

もちろん努力は辛いです。

次々起こる嫌なことに耐えなければならないかもしれません。

しかしどうせ生きるなら

いろんなことをいっぱい努力して人生を味わい尽くしたいですよね♡

結局のところわたしは努力が好きなのだ。笑




おっと!

書いているうちに元気になってきました!超単純!!(笑)

吐き出すことって大事!あはは♪(笑)

ターゲットになってもらった皆さん

ココロよりありがとう❤

ブログやってて良かった!(^○^)



さーて。

元気の波動を届けに行ってきます!

今宵もがんばるぞーーー♪

皆さま楽しい夜をお過ごしくださいね。


| hiina | 17:59 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box