カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2024 - 04  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.191877秒


冬の夕陽と北風と雲と
皆さま、こんばんは!



立春をすぎましたが・・・。

言ったって仕方がないのだけど・・・寒~~いっ (>_<)一日でしたね~!


加太でも最高気温6℃

でも体感気温はおそらくもっと低い!頬をつき刺すような冷たい風に体が硬直して、お見送りのとき手を振るのですが、ぜんまいの切れかけたロボットみたいになっていました。笑




ですが。


こんな風が強くて空気が澄んでいるときほどキレイなのは、そう、自慢の夕陽です。


こちらは加太海岸から撮ったもの。

遠くに加太漁港の灯台があります。








左端にうつっているのは当館です。






そして、こちらが当館の目の前の海岸からのもの。干潮で岩場が剥き出しになっています。荒々しい自然が息を呑むほどに美しい。







繊細で微妙な色合いが写真ではうまくご覧いただけないのが悲しい!

ほぼ同じ時刻に撮った同じ夕陽ですが、見る場所見る角度によって全く表情が違うでしょ?一瞬たりとも同じ絵がないのですよね。



冬の太陽は低くて厚い雲の合間に隠れることが多く、真夏のように燦燦と輝いて海に沈む光景はまれです。

でもピーンと張り詰めた冷たい空気の中の落日もいいでしょ?

ワタクシは個人的には、冬の太陽が好きです。なんか、こう、厳しい中がんばって輝いてるって感じしますやん。そう感じるのは冷たい北風のおかげ。

「北風と太陽」は太陽が北風に勝ちますが、北風の存在だって大切だし いとおしい。

北風あってこその太陽、太陽あってこその北風、


そしてお客様あっての私たち。ちょっとこじつけましたか・・・?



今日もたくさんのお客様にご来館いただきました~!

ご宴会&ご入浴いただき皆さま楽しそうに笑顔でお帰りになりました。ハート



そして、お昼のお客様がお帰りのあと、すぐさまご宿泊のお客様のお出迎え。

今晩を当館でゆっくりと過ごされる大切なお客様。ハート



明日も忙しい一日・・・お客様のために精一杯がんばりま~しゅ!



読んだよ~ってしるしにポチっとクリックしてくださいね。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村


| hiina | 19:42 | comments (1) | trackback (x) | 今日の夕陽 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

コメント
お世話になります。とても良い記事ですね。
| グッチ キーケース | EMAIL | URL | 12/11/14 16:51 | i6Yc3Z7U |


コメントする









若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box