カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 1.753033秒


可愛い子には旅をさせよ
皆さまこんにちは(^^)




ここ何年かは

毎年年末恒例となっていますが

子どもたちだけで滋賀の実家に行きます。

小さい頃から冬休みだからと言ってまったくどこにも連れて行けないし

ほぼほったらかし状態ですので

遠すぎず近くもなく

故郷がちょうど程よい距離にあることが

とてもありがたいなと思います。


みさき公園駅まで・・・行ってらっしゃーい、気を付けてね






初めての大冒険は小学生のころ。

兄弟たちだけで電車に乗り継いで4時間かけてのドキドキワクワクの初体験。

無事に着いたと連絡が入るまで

私も仕事がうわの空で気が気ではなかった。

和歌山駅で切符を持たせて特急くろしおに乗り込むまで

駅のホームで見送りましたが

自由席はすでにいっぱい。

指定席は子どもには贅沢と敢えて買いませんでしたが

すぐに後悔しました。

年末の込み合った車内で緊張しながら通路に立ち手を振る2人。

「可哀そうに一時間半も立ちっぱなしか・・・」

2人の不安げな表情を見ながら涙がこぼれそうになりました。



ところが発車してしばらくして

そんな幼い兄弟に

座席を譲ってくれた若いお姉さんがいらっしゃったそうです。

お礼を言い

1つの座席を小さな2人で座り

そのお姉さんは「どこ行くの?」とたくさんお話をしてくれて

無事に新大阪駅まで到着しました。



長男と娘はいまだに言います。

「あの時はすごくすごく嬉しかった。だから自分も他の人に絶対に席を譲ってあげるんや」

感謝の心はいまだに2人の胸の奥で生きています。

まさに生きた貴重な経験をさせてもらえたと思います。

可愛い子には旅をさせよ

どこのどなたかも知りませんが

本当にありがとうございます

貴女のお蔭で心優しい子どもたちに育っています。



さあご夕食タイムがぼちぼちスタート!

満室御礼!

感謝してがんばりますハート



| hiina | 17:25 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box