カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.10179秒


ブログを始めて
皆さま、こんにちは。




梅雨らしい鬱陶しい天気が続きます。

皆さまお元気でいらっしゃいますか?

週の初め、慌ただしく子どもたちを見送り

洗濯機を回し掃除機をかけ一日がスタートしています。

今日のおべんと☆


駅まで送って行ったらたまたま{めでたい電車}でした!






梅雨空を吹き飛ばすような元気な車体です(*^_^*)





2005年の7月から始めたこのブログも

お蔭さまでもうすぐ12年目に入ります。

途中無用な寄り道をしながらも

これまで続けてこられたのは

読んでくださっている多くの方々がいらっしゃるからこそ。


先日も

「おかみのブログにはまってしまって」(笑)

とおっしゃっていただくお客さまとしばしお喋り。

「最初の頃と今とでは書き方が全く違いますねー」

そんなにも遡って読んでくださったんだと感激しながら

「そうなんですよね。昔は固かったですよね」

と私。


そうなんです。

私自身ときどき数年前の今頃は

何をしていたのかな?

何を考えていたのかな?

と振り返るために読み返してみる。

恥ずかしいこと書いてるなー

迷いのどまん中にいるなー

とか・・・じわりと汗をかきながら(笑)。

でも自分史を蓄積しているようで

感慨深いものがあり

今では大切な財産になっていることも確か。


12年前、当時はまだ世の中ではブログの存在自体珍しいものでした。

そもそもこれを始めようと思ったのは

千葉県の房総半島にあるお宿の女将さんのブログを

主人から教えられて読んだのがきっかけでした。


私なりにこれまでブログを書くときに気を付けてきたことが5つあります。

1つは自分の思いを自分だけの言葉で

2つめは宿としてメッセージ性があるものを

3つめは良いことも悪いことも包み隠さず

4つめはリアルで想像力が掻き立てられる楽しいものを

5つめは露骨な宣伝だけに特化しない

何気ない日常を書くのが本来のブログと言えるのかもしれませんが

わざわざこのページを開いてくださるたくさんの方々は

どうしてここに飛んできて来てくださるのだろうか

何を楽しみに来てくださるのだろうか

そう考えたときに

嬉しいこと悲しいこと迷ったり泣いたり

女将という立場での母として嫁として妻としての日常を素直に書くこと

それが私の役目なのかなと思っています。


忙しくてなかなかアップできませんが

無理のないように自分のペースで進めていくのが

長続きする秘訣と考えております。

毎日この拙いブログを開くことが日課と

おっしゃっていただく方もたくさんいらっしゃいます。

購読者は1万人近く、ありがたいことでございます。

これからもどうぞ末永くお付き合いくださいませ。



今日は大浴場のメンテナンスで

お昼間は休館にしております。

事務処理をサクサク進めてまいりまーす(*^_^*)

皆さまも善き一日をお過ごしくださいませ~❤





| hiina | 11:25 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box