カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.135082秒


リニューアル進んでいます
皆さま、こんにちは。




先週の月曜日から館内の一部改修工事を行っております。


ご利用いただくお客さまのご迷惑のないようにと心を砕いておりますが、どうしてもご不便をおかけすることもございます。

なにとぞご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。



今回、手直しする場所は大浴場のヒノキ部分、露天風呂の床の張り替え、間仕切り、そして2階のご宴会場が大きく変わります。

昭和47年生まれの建物はあと少しで限界がまいります。

それでも行政の指導のもと耐震補強は万全に整え、お食事処もダイニングキッチンを設け広くし、その都度時代に見合った数々のリニューアルを繰り返してまいりました。

思うようにいかないものに執着するのが人情、ともに連れ添ってきた古いものに愛着を感じるのも人情、昭和から平成を一緒に生きてきたこの館が我々にはとてもいとおしいのです。

もちろん古くなったといえどゲーム機をつぎつぎと新しく買うようなわけにはいきませんが、大事なものはすぐに手放すことなく諦めることなく大切に手をかけていきたいですね。

だから、もうダメっていうまで使いましょうよ。お客さまのご不便を最小限に抑えつつ。

という思いあっての毎年のリニューアル・・・着々と進んでいることに感謝。

予算内で我々の思いを汲み取り、一生懸命してくださる設計士さん、建設の方々、現場の職人さんの姿が嬉しいのです。









私の父も職人でした。

そのためかどうか、職人さんの姿を見るのが大好き。現場が大好きです。

木屑や土の匂いは幼いころよく目にした父の仕事場を思い出します。

賑やかなのが大好きな父に誘われ、仕事が終わるとうちに集まりお酒を飲んでいた大工さんや左官屋さん、電気工事屋さん。

そこにいつもちょこんと交じっていたのが私。おじさまたちに可愛がられいろんな話をしたことを懐かしく思い出します。

思えばサラリーマン家庭に育っていないというたったこれだけのお膳立てが、紛れも無く女将業の苦労を半分にしてくれている、それは感謝すべきことですね。












7月6日、完成予定!もう少し。楽しみに待っていてくださいね!

それまでにやるべきことがたくさんあります。

がんばりますね(*^_^*)

| hiina | 17:01 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box