カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<  2024 - 02  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.147968秒


思うこととお知らせ
皆さま、こんにちは。


久しぶりの投稿です。


九月に入り依然として昼間は暑さが厳しいですが、朝夕次第に秋を感じるようになってまいりました。

忙しかった夏休み、お蔭さまで大きな事故も問題もなく無事に終えることができました。スタッフたちもよく頑張ってくれました。感謝でいっぱいです。

さて、今日は皆さまに私からひとつお知らせがございます。
今まで「じゃらん」や「らくだ倶楽部」等ネットエージェントにいただいた口コミに対してひとつひとつ返信をしておりましたが、思うところあり今後は差し控えたく存じます。わざわざお知らせしなくても・・・とも思ったのですが、なぜ?と思われる方もいらっしゃるでしょうから^_^;

口コミのいかなる内容にも真摯に返信することこそが良い宿の代名詞のように言われる傾向があるのと、率直に感謝の気持ち・反省の念をお伝えしたい思いもあり、これまで意識的に返信するよう努めておりました。もちろん有効なひとつの広告宣伝ツールという考えもありました。ですが、最近はその必要がないように感じてきたのが理由です。

口コミとは主観的なものに他なりません。そして、第三者に公開するという時点で幾ばくかの悪意がある悲しさ、更には一方的になされる内容が事実とは違っていたとしても拒むこともできない理不尽さにがっかりし弁明することに正直辟易することさえありました。またその内容が情報のすべてになることに恐怖すら感じた時期もありました。そんな思いをたびたび経て「口コミの返信」は本当に妥当な業務なのか?と考えるようになりました。
すでにどこの旅館さんの返信を見ても一辺倒で見る価値がありません。口コミ自体がもう少しすれば淘汰されていくのではないでしょうか?

当館では長年「アンケート」のご記入をお願いしております。
アンケートは非常にありがたいことに回収率は6~7割はございます。これこそ、まさに私どもを可愛がってくださるお気持ちあってこそ。今までも優先順位として当館アンケートを第一にしてまいりましたし、今後もさらに生のお声としてサービス向上の最重要ツールとしてまいりたいと思います。

この仕事に就いてはや16年。紆余曲折、語り尽くせないほどいろんなことがありました。でも、困窮の淵に居る時いつも助けてくださったのはお客さまでした。宿というのはこうしてお客さまに育てていただくものだと、今更ながら感謝でいっぱいです。
だからこそ、私に直接ご意見をいただける方こそが、本当に心からお招きしたいお客さまだと思うようになりました。
お顔を見ながら申し訳ないと思ったら心から謝りたいですし、笑顔のありがとうには心からありがとうを言いたい。形式的なものではなく。そして強がりでも驕りでもなく。

これからもずっと「歩み入る(来る)人に安らぎを 去り行く人に幸せを」の精神で頑張ってまいります!尚、これは私個人が立てた方針ですので、他の社員がぜひ返信したい!というのなら反対は致しません(^_^;)

ご理解いただきたく、これからもどうぞよろしくお願い致します(^^)


| hiina | 20:54 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box