カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2021 - 04  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.104337秒


子供から学ぶこと
皆様、こんばんわん。

毎日のようにブログを更新されている全国の旅館ホテルの若だんなと女将さん。
いっぱい存じております。
和歌山で言うと椿温泉の「椿楼」の若だんな。
ほんっっとにエライでございまするよ。心から敬意を表します&元気をもらってまっす!

わたくしもこまめに更新を、と思うのですが・・・
先週はマグロ漁船に乗っていて・・・
と、んなわけないですね~ハイ。


今日は、わたくしの長男の話。

ちったあ、仕事のこと書けよ~~販促、販促。
って声が聞こえてきそうですが、それでも強引に長男の話。

小学六年生の我が長男は、とにかく小さい。規格外に小さい。
これがかねてから私の唯一?の心配事です。
いやいや、心配事はかなりいっぱいあるんやけれど、これが胸を張って心配事のベスト1と言えます。
だって心配が高じて、小学三年生の春休み、成長ホルモンがちゃんと機能しているのか調べるため4日間入院し検査までしました。
検査結果はあまりにも曖昧だったけれど、突き詰めて結果を求める気持ちが4日間で薄らいでしまいました。
なぜか?それはもし異常が見つかったからといって、成長ホルモンを毎日毎日注射しなければならない・・となったときその状況を甘んじて受け入れる自信がなかったから。


長男は体もそうだが、それ以上に精神的にもほんっとうにマイペース。
六年生ともなると自我が育ってきて周囲はどんどん大人びてくる友達が多い中、まだまだ子供のまんま。母親としてはこれも大いに心配のタネでした。


つい先日も、プール開きで水泳の用意をしていたときのこと。
1年生の時に買った「でこぼこフレンズ」の幼児キャラクターのバスタオルをいまだに使っているので、さすがに
「こんなん学校持ってって、恥ずかしない?みんなに笑われるやろ?」と聞きました。

「うん。笑われるよ。」いつもの飄々とした調子で答えます。

「笑われて腹たたへんの?」と私。

「ううん。だってボク、“羞恥心”やもん。“笑いたきゃ、笑うがいい~♪”やからええんよ、お母さん。ボク、なんともないよ。」

ふだん自分の考えを言うことが少ない彼が笑顔で答えたとき、私はびっくりし、感動すら覚えました。


母親のちっぽけな心配をよそに、子供のほうが着実に、はるかに大人になっているようです。見た目のことばかりにとらわれて心の成長を見逃していた私こそ羞恥に値しますよね。

素直さを愚鈍さとはき違えていた情けない私。他と比較することでしか評価できなかったちっぽけな私。
そういえば、彼からはわがままも口ごたえも人の悪口も聞いたことがなく、他人の成功を自分のことのように心から喜べる素直さとまっすぐさを持っている、こんな素晴らしい個性にまったく気がついていませんでした。

これもおじいちゃんおばあちゃんのお陰かな。両親が忙しいといいこともあるもんだねえ。笑


体がちっちゃくったって心は海のように広い大人になってくれればいい。
本当に大切なことを気づかせてくれた長男に感謝!というオハナシでした。


| hiina | 20:36 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
    食祭 WAKAYAMA 2011
  • Danielasymn >04.22
Search Box