カレンダー
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2023 - 11  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.172616秒


大女将のところてん作り
皆さま、こんにちは。




今日はところてん作りのご紹介を致します。


大浴場前の湯上りどころでは、お客様に無料で手作りのところてんを召し上がっていただいております。

もちろん、加太で採れた天然の天草を使用!


皆さま、天草はどんなものかご覧になったことはおありですか?



これが、寒天になる前の天草です。(昔、チュートリアルの徳井さんがこのまま食べて”パッサパサやね~”てボケてはりましたにかっ





が、この状態になるまでにかなりの日と手間がかかります。

海から採って来たばかりのものは黒色に近い赤紫色をしています。

それをときどき水をかけながら、天候のいい日に4~5日干すことによってこのように白い天草が出来上がるのです。




いざ、ところてん作りに密着!


直径70センチほどの大鍋に寒天と水をなみなみと入れ、ぐつぐつ煮出します。このとき、ほんの少しのお酢を入れるのがポイント。






30分ほど煮た後、ふきんで漉します。






その後の煮汁がこれ。これが寒天になりま~す!




表面の泡を取り除きながら平たいタッパーに流し、冷めていくのと同時に固まります。




そして、これが完成形でございま~す(^-^)







ところてんにかかっている黒蜜も大女将の手作りです。

週に数回、コツコツとまさに縁の下の力持ちでがんばってくれています。本当に頭が下がります・・・!



美味しい美味しいと皆さまに召し上がっていただいて嬉しい限り。

寒天は食物繊維がとびきり豊富な超美容食で、お通じの悪いときなどは効果てきめん。

お肌にもとてもいいのですよ~(^^)



これからもずっと続けて行きたい私どもならではのサービスをご紹介致しました~!!



読んだよ~ってしるしにポチっとクリックしてくださいね。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村


| hiina | 13:00 | comments (0) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆

コメント

コメントする









若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
    モチモチの木
  • biteme >11.28
Search Box