カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2017 - 04  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.084174秒


そろそろゆっくりと・・・
皆さまこんにちは。




「ブログ読んでます」

と毎日のように声をかけていただき

なんだか照れくさいけどシアワセやなぁと思います。

ありがとうございます(^^)


週末のまかないはカレー率90%!笑




そして今日はにゅう麺(^^)美味~♪






この前の4連休は久しぶりにゆっくりの家族時間を過ごせました。

毎晩のように5人でカードゲームでした。笑






カードゲーム恐るべし!白熱し過ぎ!笑

トランプひとつでこんなに遊べるなんて

なんと安上がりな我が家族。

転げまわりながらお腹よじれるくらい大笑いして

本当に1年分くらい笑いました(^O^)

こういう時間が次の頑張りに背中を叩いてくれるのですよね。

次男坊がぽつりと

「今年最初で最後の家族団らんかもしれんなぁ」

・・・そんなこと言うなよぉ。

心のなかで“ごめん”と謝る。

「毎日がおやすみやったらいいのになぁ」

つい本音が出てしまう私。

忙しいのはありがたいけど

家族時間も捻出できずに今まで来て

人生においてなんの意味もなさないと考えさせられる。

なにやってんだか・・・まさしく本末転倒だな。

心からそう思う。



いけすの周りのディスプレイ♡ 美穂ありがとー(^^)





月曜日からの勤怠を決めるのも私の仕事なのですが

これがけっこう頭の痛い仕事で

ときどき夢にまで出てくる。笑

予約帳とパソコンの管理システムとにらめっこしながら

ああしてこうしてとヒトの配置に頭を悩ませる。

どこもかしこも人手不足と聞きますものね。

少数精鋭でなんとかやりくりしているウチもその通り。

だからスタッフたちが

どうしても用事があって休みたい日が重なるともうアウト!

なんだか最近は根性が付いてきて?うろたえることもなくなってきた。笑

一息ついて余裕を作る

そんな期間のような気がしています。

そういう時期に来たのだと。



懐かしい写真が出てきたーーー






嫁いで21年。

もともとゼロから

いやマイナスからバトンを引き継いだこの女将業。

子育てをしながら朝から晩まで額に汗して働いて

たくさんお叱りを受けてさんざん泣いて

だから今があるのだけれど頑張り過ぎた。

そろそろゆっくりと休む時間もとりなさい

というサインなのかもしれない。

家族と過ごす時間にふとそう思うこの頃。



調理してくれる人間がいてくれたら宿はどうにか回る。

極論ですが

天変地異が起きてたとえ主人と二人きりになったとしても

二人で夕食と朝食を出せばいい。

宴会30人くらい一人でやってやれないことはない!

人手がなければないなりの工夫をすればいいし

できなきゃできませんと正直にお詫びして断ればいい。

そもそもサービス業なんてマニュアルなんてなにもない。

こうしなきゃなんて決まり事も一切ない。

美味しいお料理といい温泉と古いながらも清潔な空間。

そして一番の商品は我々の真心。

底を知っているからゼロに戻るのなんか何ひとつ怖くない。

信頼し愛する人たちが周りにいてくれさえすれば。



そんなことを考えながらシフトを組んでいたら

休日を返上して出勤しますと3人も手を挙げてくれた。

・・・ありがとう100万回です(T_T)

私ってやっぱり幸せ者ですわ。

スタッフたちもお客さんが好きなんやね。

そのことが嬉しい。

だから恩に報いるために日々がある。

本当にありがとう。



気が付けばもう夕方ですね。

今日はジャージに着替えてスーパー皿洗い機になる予定。笑

ちょうど体が冷えてカチカチなので一生懸命動いてほぐしてきます!

皆さまも楽しい夜を❤


| hiina | 16:32 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
    食祭 WAKAYAMA 2011
  • BryanCox >04.15
Search Box