カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.099305秒


久しぶりに
皆さま、こんばんは。







久しぶりに夕陽を。

今年初ですね。





今日のお客さまはラッキーです音符




加太の海岸沿いをずっと進むと田倉崎の灯台があります。

その下にひっそりぽつんと石碑が立っているのは余り知られていません。

万葉集で詠まれた歌が夕陽を浴びて美しく浮かび上がっていました。




紀の国の飽等(あくら)の浜の忘れ貝 吾は忘れじ年は経ぬとも


紀伊の国のあくらの浜に忘れられている貝 その貝ように私はあなたをけっして忘れたりはすまい たとえ年は過ぎ去ってゆこうとも


ロマンチックですねハート



「旅の思い出」をお持ちになる方にはこの歌を書かせていただいております。

感謝の心で一期一会・・・。

私たちスタッフにも通じるこの歌、大好きな歌ですlove



| hiina | 19:23 | comments (x) | trackback (x) | 今日の夕陽 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box