カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.152089秒


長男の試合
皆様、こんばんは~。


ただいま夜中の二時。

こんな時間に何してんねん!って思うでしょ?ワタクシもそう思います。笑
いろいろ考え出すとね、頭がフル回転しちゃって眠れないのです。
昨日も夜中の二時から四時過ぎまで、眠れず。そういうときはいっそのこと起きて仕事する方がいいですね。


今日は何ヶ月ぶりかにご常連のⅠ様にお越しいただいたき、楽しくお話もできてとても幸せでした。
ありがとうございました!(^-^)


さて先週の土曜日、長男のクラブ、バスケットボールの秋の大会がありました。

ウチの長男・・・以前にも書いたことがありますが、規格外に小さいのです。
いつ大きくなるのだろう、毎日心配ばかりが先にたちます。

そんな長男が、中学校に入りバスケットボール部に入る、と言い出しました。
正直言って・・・心から賛成が出来なかった。
取り越し苦労するのが私の悪い癖。だって、団体競技ですから、チームメイトに迷惑かけることはある程度の予測がつくのですもの。そこから「イジメ」に発展したら?

「やめておいた方がいいんじゃないの?」
折に触れ、何度か言いました。


だから・・・観覧自由な練習風景もこのような試合も今までどうしても見ることが出来ませんでした。
足手まといになっているだろう長男を見るのが辛かったからです。


でも行って良かった。

長男は私の訪問を待ち侘びていました。
周りのご父兄方はみんな口を揃えておっしゃいました。
「今日は、初めてお母さんが見に来てくれる!一生懸命頑張るで!シュート決めるで!」と朝からすごく嬉しそうだったと。子供のまんまの素直な長男の様子が眼に浮かびます。

温かい目で育んでいるのは、私ではなくチームメイトであり、コーチであり、他の父兄の方でした。
改めて感謝をさせていただくきっかけにもなりました。

そして、長男に「ごめんね」と心の中で詫びました。



私の仕事の都合で、子供たちは三人ともまだ何もわからない2歳から保育園に入りました。
帰りの時間になると、門のところでたった一人でひたすら私の姿を待っていた長男。そのイトオシイ姿がまぶたによみがえりました。


そうか。
ゴメンネ。
あかんなぁ、親って。ついつい子供の欠点ばかりに目が行くんやもん。
結果ばかり求めて薄っぺらなお母さんが間違ってたよ。

本当に・・・自分の未熟さを子供に教えられるなんていかにダメ母か。

子育ては一生勉強ですね。


| hiina | 02:01 | comments (x) | trackback (x) | 徒然なる思い |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box