カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2021 - 03  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.102983秒


忘年会たけなわ!
皆さま、こんばんは。




最近目の下にクマ、の若おかみです。
今日は思いっきり寝坊して・・・子供たちを危うく遅刻させそうになりました。しょぼん汗





忘年会シーズンも佳境に入りました。


平日にもかかわらず本日も総勢80名様のご宴会で大賑わいです。
明日もお泊りも含めると総勢100名様ほど。


こんな不景気な世の中で、こうしてたくさんのお客様にご支持いただけるのは、お一人お一人のお力があってこそ。本当に、本当に、本当にありがたいこと・・・合掌!




そんな忙しさに比例してワタクシの目の下も・・・でもワタクシの場合、「幸せのクマ出没!」なのですよね。
週末などは睡眠時間平均4時間。
夜中の2時ごろに寝て6時半に起きます。

夜中のお電話で起きることもしばしば。お客様が「お腹がすいた~なんか持って来て」と言えば真夜中の調理場でおにぎりだって一生懸命握ります。




それでも少しでも疲れを見せてはお客様をお迎えする以前にサービス業失格です。

先日、参加した加賀屋の客室係のトップの方のセミナーでも、身だしなみはサービスの第一歩である、宿の印象を決めてしまう重要なこととおっしゃっていました。
当たり前のこととわかってはいるものの、きちんとできていないことのほうが多いと反省致しました。
清潔なユニフォーム、お化粧もいつもきちんとかつ上品に、常にゆとりある笑顔でお迎えする・・・そんなスタッフの姿をお客様はいつも細かく見ていらっしゃいます。
お客様を心の底から大切にお迎えしようという意気込みが身だしなみに現れてこそ、初めて言葉や立ち居振る舞いが生きてくるというもの。




結局はお客様に永くごひいきいただくには初心を持ち続け、自分に厳しくしてこそスタッフも成長し、それがお客様に喜んでいただけるサービスにつながる・・・まだまだ未熟なワタクシ、加賀屋の熟練客室係の足元にも及びませんが、お客様が笑顔でお帰りになるのを見るにつけ、頑張らなきゃ!と思う今日この頃です。

明日もいい日でありますように。


| hiina | 21:27 | comments (9) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
    モチモチの木
  • love38 >03.02
Search Box