カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2017 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.082755秒


旅立ちの日
皆さまこんにちは❤





今年は桜の便りがなかなか届きませんね。

楽しみが先延ばしになると期待値も上がります。


ロビーには鮮やかなレンギョウを生けました(^^)



大好きな雪柳にも心ときめきます❤








久しぶりの更新になってしまいました。

春は人が動く季節。

毎年のことながら

急なご予約が多くて朝から晩まで

座る間もなくバタバタしています。

新年度が始まった週明けの今日

やっと若干の落ち着きを取り戻しました。

ひと山乗り越えた感がございます。

(↑といつも言っているような・・・笑)




そんな慌ただしい中ですが

娘が大学生活のため京都に旅立ちました。

たった一日で引っ越しを終え

見送るその日は

満足に言葉も交わせないまま

取り敢えず強くハグを3秒。

「気を付けていってらっしゃい。頑張ってな」と。

しんみりとしている余裕もなかったから

それがかえって良かったのかもしれません。



でも夜に疲れ果て部屋に帰ると

たった一人がいない空間に

じわじわと寂しさが込み上げています。

お別れのとき飲み込んだ涙は

夜になると出てきてしまって。


ところが私なんかより

もっともっと元気がないのが次男坊。





とても仲良しの兄弟です。

今まで当たり前に横にいた姉のいない現実が

上手く受け止められないようで

三日ほどは部屋に引きこもり。

そんな姿にもまた涙。



過ぎ去った時間は戻ってはきませんが

もっとこうしてあげれば良かったと後悔ばかり。

でも娘同様に私も成長しなければいけないと

心新たにしております。



いいことももちろんあります。

時間を作って遊びにいこうという楽しみができました。

娘に京都案内をしてもらったり

美味しいお店を探索したり。

旅館の中での仕事と家庭ごちゃごちゃの生活では持てなかった

水入らずの時間を作るのが楽しみ。

桜の京都行けるかなー?



| hiina | 13:28 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box