カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.578511秒


大晦日です・・・
皆さまこんにちは。




和歌山市はただいま12℃。

2016年の締めくくりはとても暖かい一日でございます。



今朝から館内を走り回ってひと汗かき

ようやく新年を迎える準備が整いました。

毎年のことながら本当に新年を迎えるの?と

少しふわふわした気持ちでおります。










皆さまは今年一年どんな年でしたか?

私は体重が2キロ増えちゃった。←で、まんまるのお顔が戻らない。笑

それに一晩寝てもなかなか疲れがとれず

体力の衰えを感じる一年でした。

それ以外は相変わらずバタバタ過ぎた一年だったなぁ。。。

でもでも

とても幸せな一年だったと思います!

こうして家族もスタッフたちも健康で

旅館もとても忙しく過ごさせて頂けたこと

関わってくださるたくさんの方のお蔭と心から感謝しております。




15年前の宿帳はご覧のように真っ白でした。




でも忙しさの中に毎日がある今よりも

思い通りにならない苦労を抱えているあの時期が格段に辛かった。





今朝は11年のお付き合いの大野様と記念撮影を。




「今までおかみさんと写真撮ったことなかったわ」

これほど来ていただいているのにそう言えばそうでした!笑

息子さんの和輝くんは当時9歳で

あどけなさの中に利発さがわかるとても可愛い男の子でしたが

それが今はお父様の背よりはるかに成長なさって

本当に立派な青年になられました。

お客さまとともに成長させていただけること。

これこそが宿の醍醐味でございます。



蒔いた種が芽を出し

灼熱の日にも雨風の日も懸命に耐えて

ようやく花が開いたような新たな気分でおります。

新年を迎えるということは実は心を切り替えるためなのかも知れません。

反省も後悔も重ねながら

失敗しようが人は努力如何でいくらでもやり直せるということ。

そのために日は昇り日は沈むを繰り返すのかも。

私もこれからは新しい種が育つのを見守る役目にシフトしていかなければ

そう思っております。




2016年数々の優しさに触れました。

本当にありがとうございました。

来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


| hiina | 13:49 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box