カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.165194秒


故郷の優しさ
皆さま、こんにちは。



次男坊が体育の授業で柔道をしていて

頭を強打したということで病院に行ってきました。

今年は時間外診察ばかりです。

もーーーっ勘弁してくださいはうー









長い待ち時間にこんな遊びをして

大笑いしているくらいだから大丈夫です。笑

食欲旺盛やしよく喋るし。笑




昨日の女将まかないは煮込みハンバーグ
love


大好評でした!チョキ





さて行楽の秋まっただなか。

忘年会シーズンもぼちぼちスタート。

お蔭さまで毎日忙しい日々をおくっております。


昨日のお昼の団体様の中に実家の父がいました。笑ぎょ

いや、知らなかったわけではないのですが

数日前の母からの電話で知りましたがーん


滋賀県長浜市の商工会の日帰り旅行だったのですが

長期にわたり商工会の会長をしてきた父は

多忙な仕事のなかで町議会議員も務めながら様々な役職を持ち

小さな町の発展にたくさん貢献してきました。

昔よくある貧乏の子だくさん

決して裕福な暮らしではなかったので

とても頭は良かったのに十分な教育を受けられなかった(本人談、笑)。

でもたしかに77歳の現在も

知識や記憶力や行動力はずば抜けてスゴイ。


そうそれでね。

「慎ちゃん(父)の娘さんが嫁に行ってはる旅館に行こう」

と誰かが言い出して

30名様のご一行をお迎えしたというわけです。

なんと言うか・・・

客である父と迎える女将であるムスメの

微妙な距離感・・・笑にかっ


皆さんが話しかけてくださる優しいイントネーションの

懐かしいお国の言葉がここ和歌山で聞ける不思議。

「お土産買うならもうここで買うとかなあかんでー」

と皆さんがたくさんお土産を買って行ってくださいました。

30個くらい買ってくださる方も。

なんだか嬉しくてありがたくて心がほっこりとあったかくなって

じーーーーんとしてきて

泣き虫女将はこっそり裏側でうるうる・・・しくしく

「大変やろけどがんばりやー!」

「また帰っておいでな」

本当に皆さまいい方ばかり。

そんないい人間関係を築き上げてきたのも

実直で気遣いのある父の偉大さなんだろうなと思います。

我慢強いところ意固地なところ涙もろいところ普通が嫌いなところ

私は父の性格を多分に受け継いでいます。

おそらくこの父の子で

「性に合った」から旅館という商売をしているのだ

不思議な力に呼び寄せられてそして今まで続けてこられたのだとも思う。

思えば故郷にいた年が20年。

そして和歌山に来て今年がちょうど20年。

どちらもかけがえのない大切な時間の詰まった20年ですが

遠い故郷がこの日だけは近くなりました。

感謝。

本当にありがとうございます。

皆さまに幸せがたくさん降り注ぎますように!



| hiina | 16:23 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box