カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.188632秒


最後の晩餐?
皆さま、こんにちは。




最後の晩餐、何食べる?

ときどきこんな話題になりますが

皆さまなら何にしますか?

ワタクシはこの世の中でおにぎりが一番美味しいって思っている人間でして(笑)


実家は山林も田んぼも畑も所有していて

幼い頃の思い出は

春には山に入り蕗や蕨やゼンマイなどの山菜取りに夢中になり

母や祖母と畑に一緒に付いて行ってはバッタを捕まえて遊び

夏には川でアユを手づかみしたり・・・

本当に野性児でした(笑)。

あの頃は暗くなるまで外で遊ぶのが楽しかったなぁ。

それに毎日が幸せだったなぁ。

きっと今の子たちよりも幸せだったと思う。



ご存知、近江は米どころ。

毎年ウチで育てたお米を食べて大きくなりましたが

40数年生きてきて一番美味しかったお米はというと?

今ではほとんど見かけなくなった「はさ干し」されたお米なのです。

収穫した後に巨大な乾燥機を使うのが一般的になった今

天日干ししたこのお米はもうそれまでの概念を覆すほど美味しかった。

美味しいお米はおかずなど必要ないのだと初めて知りました。

いつかもう一度あの味に出会いたいと思います。








ということで、

ワタクシの最後の晩餐は絶対におにぎり(笑)。

もしくはザ・日本の朝食、かな。

お味噌汁と煮物、焼き物、酢の物、和え物、なんかが並んだ

上の写真のような。



お米の問題だけではなく

コスト面や生産力や人出不足等々で

古き良きものが廃れていくことをとても危惧している一人です。

あるべきものがなくなっていくことに胸が痛みます。

日本の伝統工芸も次世代への継承者がなく廃業されたり

伝統工芸品そのものが無くなっていく事実。

もっとどうにかならないものでしょうか。

どんなに便利な世の中になろうとも

日本人として温故知新の精神はなくしてはならないですよね。



我々和の宿文化は世界でも類を見ない独特な文化。

継承することを宿命と考えてがんばらないとと思います。


| hiina | 14:24 | comments (x) | trackback (x) | 日々便り |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box