カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<  2024 - 02  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.161818秒


長寿梅と翁たち
皆さま、こんばんは。



とても嬉しくておめでたいご来館があったので皆さまにご報告したくて。

昨晩からご宿泊いただいてました神戸からお越しのYさま6名様、昨年の夏に続き一年ぶりのご来館でした。

さて、なにがおめでたいか?
実は・・・なんと!Yさまファミリー、97歳、92歳、88歳、85歳の誠におめでたいご長寿のご両親が2組、そして60歳代のご夫婦なのです!
スタッフ皆もこの再会をとても喜びました。


杖は必要ですし、お耳は遠いですし、やはり少しの介助はいりますが、とにかく皆さまお元気です。
お料理も美味しい美味しいと大喜びでほぼ召し上がってくださったとのこと。
なんて嬉しいことでしょう!


また、お帰りの際、素敵なシーンがありました。

97歳のおばあちゃまに21歳のひ孫のようなスタッフがご健康を祈り「長寿梅」の実を差し上げました。「長寿梅」とは四季折々に花が咲き、黄金の実がなる事から、昔から珍重されてるとてもおめでたい木です。

すごくいい香りがします


調理長の心尽くし





「ずーーっと、お元気でいてくださいね」とお渡しすると笑顔で受け取って、そっと実の香りを楽しまれました。なんてカワイイ!


それからスタッフが靴を履かせて差し上げると、おばあちゃまが両手で彼女の頬を挟み何度も撫でながらお礼をおっしゃるのです。その光景はなんだか神々しくて・・・またしても感動で半泣きになりながら見入っておりました。


お代金をいただいて、しかも「ありがとう」と感謝される仕事って・・・旅館に嫁ぎ何年も経ちますが、こういったシーンに出会う度に、こちらが感謝の心でいっぱいになります。
精一杯おもてなしすることの大切さを実感致します。


来年も必ず元気でお越しになると約束してくださいましたものね。
白寿のお祝い、そして100歳のお祝い、ぜひぜひ「ひいなの湯」でやらせてください。

ほんとうにいつまでもお元気で。
出会いに感謝しつつ、スタッフたちとともに精一杯、両手を振ってお見送り致しました。


| hiina | 00:00 | comments (3) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box