カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.099803秒


七夕の日
皆さま、こんにちは。




昨晩はとても嬉しいご来館がございました。

岡山県からのご常連さまのJさま。

ご夕食時お席に居座って長々とお話を・・・ご迷惑じゃなかったかしら?

でも、本当に嬉しゅうございました。

その中で、心揺さぶられるひとことをいただきました。

「”ありがとう”と言われ感謝されるお仕事をしていらっしゃるのはとても羨ましいですよ」

本当にそのとおりです。

よくよく考えれば、お金をいただきその上感謝もされるお仕事なんて、そうたくさんはないのです。

旅の目的はそれぞれ十人十色。最初で最後の旅行であったり、記念日であったり、食事目的、静養のため・・・。

でも皆さま同じなのは「感動」したくて来られている。

快くお代金をお支払いいただくためには、普通のことを普通にできることは当然で、お客様が次回もここに来ようと思っていただくためにははやり「感動」こそが必要なのだと思います。


信頼するお客様とのおしゃべりの中にたくさんの宝石を見つけることができるって本当に幸せなことです。

Jさま、ありがとうございました。

またお目にかかれる日を楽しみにしております。




ところで、あさっては七夕ですね。


当館のロビーにも笹飾りが。短冊に書かれたたくさんのお願い事がゆらゆらと揺れています。

やはり皆さまの願いはほぼ同じ内容。

「家族が健康で過ごせますように」

ワタクシも・・・短冊には書いておりませんが、いつもいつも願うのはこのことですね。

すべての短冊は七夕終了後には責任を持って淡嶋神社さんに奉納させていただきます。



さて、7月7日、当館においてもうひとつ重要なイベントが。

このたび専務が社長のお役目を引き継ぐことになり、就任披露のパーティーを行うことになりました。

各方面からたくさんのかたがたがご臨席くださいます。

今まで”若おかみ”という隠れ蓑に逃げ込むことで結構精神的に楽をしてきたワタクシ・・・。これで完全に逃げ場がなくなりました。笑

もう一度初心に立ち返り頑張らないとね!



で、だ。

準備万端・・・とはなかなかいかないのよねぇ・・・バタバタと時間だけが過ぎ去っていきます。

がんばらねばねば。



| hiina | 14:08 | comments (x) | trackback (x) | ホットなニュース |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box