カレンダー
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2024 - 04  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.147454秒


お食事処キレイにします!
皆さま、こんばんは。




年初め、社運をかけた(というと大げさですが)大きな設備投資を致します。


以前一度ブログでもご紹介しましたが、2月初旬から約3ヶ月間を費やしてお食事処のリニューアル工事を行います。
今日は設計士の先生とコンサルの先生、施工業者との打ち合わせがありました。





不景気という言葉を聞かない日がない昨今ですが、敢えて新たに戦いを挑むのには、無用な皮算用はさておき、基本の揺るぎ無い気持ちとしてやはり「お客さまに喜んでいただくため」これに尽きます。

私は若輩ながらも経営者でありますし、将来を見据えて会社経営の軌道安定を図るのはもちろんのこと、それに付随して社員の安定した生活の約束、地域発展への貢献、微力ながらさまざまな役割を担っています。
不安がないといえば嘘になりましょう。
それでも、自分たちがこれと決めて行動したことに失敗はしたくない、後悔もしたくないという思いで動いています。


お食事を提供する場所、お客さまにとってはとても重要なことです。
その場の雰囲気も接客もお料理の味のひとつですから。

コンセプトを踏まえた設計からはじまり、床や壁の材質はどんなものがいいか、什器備品はどんな感じで?レイアウトは?サービス動線は?メニューは?・・・決めていかなければいけないことが山のようにあります。

希望としてはとにかく海の前という環境を生かした、お客さまが足を踏み入れただけでうきうき明るい気分になるような空間が理想でした。お店の中にはわざとトーンを落とした間接照明などを使って落ち着いたムードを売りとしているところが多くありますが、私はやはり明るい空間の方がお料理も美味しく見え、開放的な分その場の会話も弾むと思うのです。

何よりご家族連れのお客さまも多い当館には、穏やかな陽だまりのような接客が信条です。洗練された都会的なものは所詮、出来ませんし似合いません。


今年もいろいろ忙しくなります。
でも、皆さま、ぜひ期待していてくださいね!

完成時にはきっと素敵な時間をご提供できるように頑張ってまいりますから!
鼻っ柱の強いじゃじゃ馬 若おかみ!ハナ先の勝負でいいから勝ってみんなが幸せになりたい!

お客さまの笑顔が元気の源!元気をたくさんくださいね(^-^)!!




ランキングに挑戦してしまいました。
よろしければ ぽちっと 愛の手お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へにほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村



| hiina | 18:40 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box