カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.103853秒


今日は「焼き鳥」
皆さま、こんにちは。



和歌山市内の焼き鳥さんに行ってまいりました。

「ここのキモがうまい!」と以前から専務に聞いていたのでかなり期待して。



席に着くと串に刺さったキャベツが。



新鮮なのがウリですから、まずはタタキから。
こりこりと歯ごたえがあり、まるでヒラメのお造りみたい。



そのあと、ウワサのキモを。

色が白いのはカメラのせいでも、腕前のせいでもありません。実際に白いのです。
食感はとっても滑らかなババロアとかパンナコッタのよう。
お味は、フォアグラやハゲのようなキモ独自の特殊なクセがまったくなく、あえて言うと「ウニ」のようなお味!!
こんなキモは初めて食べました。ビックリです!



砂ずりをナマで食べられるのも新鮮な証拠。こりっこりっでした!



もちろん串もたくさんいただきました。



最後はすき焼き風のトリ鍋。あっさりと薄味です。
これを仕上げにお雑炊にしてくれます。おこげがいいんですよね~!




めっちゃ幸せ~なヘン顔をご覧下さい。笑
なんか、二人羽織してるみたいやね・・・。


きゅうりの浅漬けもばっちぐ~でした!




すべてハズレなしでとても美味しくいただきました。


焼き鳥屋さんの名前は「きく」と言います。

場所柄、着物姿のママさん風の方と経営者風のおじサマが多いです。

あ、でも玄関開けっ放し、せんべい座布団が無造作に並んでいる座敷あり、の気取らない庶民的なお店です。


どうぞ皆さま一度行ってみてください(^-^)

| hiina | 16:29 | comments (x) | trackback (x) | ぷらいべーとたいむ |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box