カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.581161秒


大好きチビッコちゃん
皆様、こんばんは~。



外は大雨です。

子供のときの雨は結構好きでした。
わたくしの母は「♪蛇の目でお迎え嬉しいな~♪」なんて、なまっちょろいことはしてくれませんでしたが。笑

でもお客様にとっては邪魔な雨。だから、わたくしにとっても天敵です。


とっころで~~~大好評の「赤ちゃんもママも安心プラン」!
お粗末ながら、わたくしがお作りしている離乳食もとっても喜んでいただいております!

毎回、心を込めて愛情をたっぷり入れて作らせていただいております。

今日は7ヶ月の女の子。めっちゃくちゃ可愛い!!ですよ~。


サツマイモとしらすのおかゆ、にんじんと南瓜の和風スープ、トマトのデザート。







絶対に決めていること。
お出迎えの時はなるべく、赤ちゃんのお顔を見るようにしております。
理由の一つには、いろいろな事をチェックするため。成長の度合いが実際に会わないとわからないから。

生まれて1年間赤ちゃんは、人生において一番急激に大きくなる期間です。
それゆえ成長の度合いに大きな開きがあります。
例えば同じ10ヶ月であっても大きい子、食が細そうな小さな子、この子ならモリモリ食べてくれるだろうな、とか少し固形にしても大丈夫だなというのが経験からすぐにわかりますので。

もう1つの理由は、ちいさくったって立派なお客様。
お客様のお顔を記憶し、思い返しながらお料理するほうが絶対楽しい!
小さなお口を大きく開けてパクパク食べてくれるのを想像するとそれだけで「よ~し!頑張るぞ~!」と元気がでます。愛情スパイスも倍増です(^o^)


わたくしは調理人ではないですが、作る側の人間としてお箸の進み具合というのはふつうに気になります。
子供の味覚というのは、まだ完成されず真っ白な状態ですから、不味けりゃ絶対食べないしある意味とても正直で厳しいお客様です。
だから、一切手を抜けません。


小さなお子様の記憶には残りませんが、成長過程でわたくしの作った料理を食べてくれた!というだけで自己満足に浸っております(^_^;)

何よりも、子供は無垢で清らかで美しい。
一日ずつの大切な経験の積み重ねが人格を作っていく。
まっすぐ健やかに育ってほしいと心から願います。


| hiina | 23:26 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box