カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.149128秒


アンケート


皆様、こんにちは。

朝夕少しずつですが、秋の匂いの風が吹き始め幾分か凌ぎやすくなって参りました。
忙しかった夏休みも過ぎ、ようやくほっと一息ついたところです。
酷暑の中お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

お客様へのアンケートを実施している旅館はたくさんありますが、当館でも3年前のリニューアル時からご宿泊のお客様にのみご無理を申し上げております。もちろん強制的ではございませんが、ありがたいことにアンケートの回収率は7〜8割ほどございます。これはおそらく他の旅館さんに無いとても高い数字だと感謝しております。私どものような小さく、決して新しい訳ではない旅館でもお心にかけていただいている事のありがたみを痛感致します。
もちろん日々喜んでいられる内容ばかりではございません。お優しい中にも厳しく公平な視点で適切なご教示を頂いた時などは、日々の怠慢さを見透かされているようで消え入りたい気持ちになる時もあります。いや、そういう怠慢さを自分で認識している時ほど、不思議ですが必ずといっていいほどその点を指摘されるものです。そんなときは後悔の嵐です。
私の日常の安易な「ま、いいか」がお客様のかけがえの無い大切な一日を作り上げているかと思うと猛省しきりです。

それでも、リニューアル当時からすればアンケートの評価は比べ物にならないくらい良くなりました。リニューアルして2年くらいはとにかく日々の業務に追われるばかりで、本来取り組まなければならない本当に大切な部分を蔑ろにしておりました。というより見て見ぬ振りだった、の方が正しいかもしれません。
ようやく今のいい状態になってきたのは、私自身にも物事を俯瞰で見る余裕がほんの少し出てきたのと、それより何より私の運がいいのか信頼できる優秀なスタッフに恵まれていることに尽きます。

サービス業において最も大事だと思われる「一目見ただけで瞬時にものごとを深く捉える力」というのはおそらく天性の資質であまり努力して良くなるものではないと思います。
ありがたいことにこの能力が備わったフロントスタッフが私をいつも助けてくれています。
仲居のおねえさま方もそれなりに個性を発揮して味のある接客をしてくれている結果がアンケートにもそのまま反映されています。

屋号の「ひいなの湯」は古語の「ひひな」からつけたものです。「ひひな」とはもちろんすぐ隣の淡島神社さんにあやかってお雛様との意味もありますが、“小さくて可愛いもの”という意味もあり、小さいながらもきらりと光る魅力ある旅館を目指そうと名付けました。
更なる上を目指して今はとても楽しく走っている状態です。
”人ありて我あり”です。感謝の気持ちを忘れずにずっと楽しく走っていられるように・・。


| hiina | 16:13 | comments (x) | trackback (x) | マジメな旅館のお話 |
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。

ひいなの湯ホームページはこちらのバナーをクリック☆


若女将の日和見日記 2007年11/3以前はこちら

 ↑ひいなの湯公式ホーム
 ページはこちらから!

2007.11/13以前はこちら
和歌山加太の旅館、淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯。夕陽の眺めが美しい露天風呂と新鮮な魚料理をお楽しみいただけます。
新着情報
COMMENTS
Search Box