カレンダー
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
ログイン
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 2.449477秒


二人っきりの食卓・・・
以前にもお話したとおり旅館が忙しい時、まだ3歳の息子のお世話は子育て支援のNPO団体さんにお願いしています。部屋まで来てくれて色々面倒を見てくれるのです。去年の夏位からお願いしているのですが小さな旅館である為に忙しい時は嫁にも手伝って貰わないといけないので本当にありがたいシステム(?)です。

この年末年始も当然お願いしています。お世話してくれる方々も年末で何かと忙しいはずなのですがそれでも面倒を見て頂けるのでホント助かります・・・親としては少々申し訳ない気持ちで一杯になってしまうのですが仕方ないですよね(^^; と、自分に言い聞かせています。

今日はさすがに大晦日。午前の部は来て頂けたのですが午後は自宅の方で見てはいけませんか?と言うので勿論そちらさえよければという事でお願いしました。本当は午後に一度こっちへ来て連れて行って貰う予定でしたが朝息子のご機嫌も上々だったようでそのまま一緒に連れて行ってくれたようです。中々機嫌の良い時でないとすんなりいかないですからね。・・・と言ってすんなり直ぐに誰かについて行かれてもそれはそれで問題ありなのですが(^^;

という訳で昼ご飯を食べに部屋に帰ると既に息子は居なく嫁との二人っきりの時間が待っていました。こんなことは一体どれ位振りでしょうか?なんとも静かな妙にむず痒い空間でした。子供の存在感ってホント大きいものですね。改めて実感しました(^^) 「これが老後の生活なんやろか?」なんて笑いながら食事を済ませました。

もう後1時間もすれば息子も帰って来るでしょうか。今日は一度も会っていないので会えばまずギュッって抱きしめてあげようなんて思っています(^^)

そんなこんなで今年も残すところ後6時間程。いよいよ2007年も切羽詰ってきました。今年を振り返る時間なんてなさそうですが2008年は更なる飛躍の年にしたいと胸に誓いながらカウントダウンしたいと思います。

本年も何かとご愛顧頂きまして誠に有難う御座いました。来年も引き続きのご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げますm(__)m

| tubakiro | 17:11 | comments (x) | trackback (x) | 若(?)の気まぐれ日記 |